★応援ポチをお願いします
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ  

コラーゲンでほうれい線を薄くできる?老化度チェック!

少しでもほうれい線を薄くするのに、ネットで調べたら、コラーゲンが欠かせないようです。肌の若返りを期待してコラーゲンを摂取すると良いと耳にしたことがありませんか?

管理人は毎日粉状のコラーゲンをコーヒーに入れて摂るようにしています。美容が目的というより関節の柔軟性と骨折防止を目的としています。

加齢に伴ってコラーゲンは徐々に減少してしまうことはご存知だと思います。コラーゲンが不足すると、お肌の潤いやハリが失われ、ほうれい線はもちろんシワ、たるみなど、見た目の印象にも関わるトラブルが目に見えて進行します。

顔の肌の変化に対して、美容意識の強い女性は敏感に反応してしまうものですが、「永遠の美」をモットーという世の女性たちは水をはじくような若々しい肌をいつまでも保ち続けたいと思うでしょう。

ハヤシ喜ぶ

ここでは、なぜコラーゲンはほうれい線を薄くする効果があるのか?をお伝えします。

スポンサーリンク

 

コラーゲンが肌に良い訳


実は、新しい皮膚を作り出す真皮の70%という割合をコラーゲンが占めています。コラーゲンは加齢とともに減少し、体内では作ることのできない成分です。一般的に25歳頃から減少し始め、40歳では半分に、60歳ではなんと30%にまで減少してしまいます。

驚くことに、コラーゲンが減少するとコラーゲンを足場とする基底細胞が衰え、表皮の水分量が減少します。結果的にお肌の代謝が乱れ、バリア機能も低下し、紫外線などのダメージを受けやすい肌になり、さらに老化が進行してしまいます。

肌を若返りするには、肌を再生させることですね。コラーゲンをできるだけ毎日摂り入れて、肌の再生力をアップさせましょう!

あるアンケートの「コラーゲンの効果が現れやすいのはどこですか?」の質問に対し、1位は「肌で65%の方が効果を実感」しているそうです。
なかでも、肌のハリへ効果を実感されている方が最も多く、続いて肌荒れ、シワ、シミへの効果の順でした。

あなたもコラーゲンで肌のハリを取り戻し、ほうれい線を目立たなくしてみませんか?

コラーゲン老化度


そこで、あなたのコラーゲン老化度をチェックしてみましょう。

  • うるおい不足を感じる。
  • 細かなちりめんジワが目立つ。
  • 口元のほうれい線が気になる。
  • 寝不足の影響が肌に出やすい。
  • フェイスラインがぼやけてきた。
  • 頬についたシーツの跡が消えにくい。
  • 毛穴にファンデーションがたまる。
  • 顔が疲れてみえる。
  • 肌がゴワつく。

※コラーゲン美肌通信より引用

この項目に、一つでもチェックがあれば、お肌に新鮮なコラーゲンが必要です。10年後の自分のために、コラーゲンを摂り入れてみるといいですね。

スポンサーリンク

コラーゲン注入でほうれい線を薄く!?

ほうれい線ができてしまうのは、皮膚の肌を支える土台であるコラーゲンが失われているかもしません。失われたコラーゲンを取り戻すには、コラーゲン注入という方法があります。

顔の皮膚には表皮と真皮があり、表皮は一番上にある表面の部分で、真皮は表皮の下にある内部組織をさします。真皮の約70%のコラーゲンの成分がありますが、生活環境や加齢現象、日焼けなどによって減少し劣化してしまいます。

コラーゲンの役割は皮膚にハリを与えて、ほうれい線やたるみを防ぐことです。ほうれい線が目立つ部分に、コラーゲンを直接注入しますから即効性が高いといされています。注射針は極細い針なので施術後も痛みが少ないようです。しかし、注入したコラーゲンは2ヶ月~6ヶ月位の間で肌に吸収されてしまいます。コラーゲンは真皮にある成分なので吸収されても全く問題ありません。

6ヶ月ほどで効果が薄れてくるので、ほうれい線やたるみを改善したいのであれば定期的にコラーゲンを注入する必要があります。

気になる方は、コラーゲン注入でほうれい線を目立たなくしてみては?

コラーゲンドリンクなら手軽に補給できる!

ほうれい線へのケアは年齢やシワの深さによって異なってきますが、1度でもほうれい線が深くなってしまうとそう簡単には戻れません…。早めのほうれい線の消す方法ケアが必要なのです。

どの年代でも、コラーゲンドリンクを飲まれている人がいますが、特に30代以降の場合は、コラーゲンドリンクやヒアルロン酸サプリメントを併用するのがオススメのようです。外から塗る美容液だけでは不十分ですので、カラダの内側からも対策を練る必要があるのです。

コラーゲンドリンクは飲むタイプですから、皮膚からよりも効率良く吸収すできアンチエイジングに効果的です。たった1本で1日に必要なコラーゲン摂取量を手軽に補うことができます。

飲むタイミングは大切!

飲むタイミングですが、肌のターンオーバーが行われる夜10~深夜2時の間ですので、就寝前に摂取するのがベストであると言われています。

ビタミンCも一緒に摂取すると良いでしょう。コラーゲンは単一で摂取しても、カラダの中でアミノ酸へと分解されてしまうので、あまり効果的ではないこともあります。ビタミンCはコラーゲンを作る過程で必要な栄養素なので、ビタミンCやヒアルロン酸などを含んだコラーゲンドリンクを選定することがポイントとされています。

自分の体質とコラーゲンドリンクとの相性もありますので、高価なコラーゲンドリンクが良いとは限りません。最初はお試しの感覚でセットで買うのではなく、サンプルセットや1本のみのコラーゲンドリンクを数多く品比べしてください。

1週間飲んでみて、お肌のハリや潤いを実感できたのなら、それがきっと体質と相性の良いコラーゲンドリンクかもしれませんよ。

さいごに


管理人が毎日摂っているコラーゲンはタマチャンショップの「こなゆきコラーゲン(粉状)」です。お値段が安いですし、コーヒーに入れてもスッと溶けてダマになることありません。

最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ