骨盤の歪みがポッコリお腹の原因?

ポコッと出ているお腹をなかなか解消できない人いませんか?解消できないのは、骨盤が歪んているかもしれません。骨盤の歪みがポッコリお腹に結びつくなんてイメージしづらいと思いますが、実はそれが大いに関係しているのです。

骨盤の歪みを解消しない限り、腹筋などのエクササイズをしても、いつまでもポッコリお腹のままです。

シャキ!

ここでは、骨盤の歪みチェック方法と骨盤の歪みが体に与える影響について説明しています。

スポンサーリンク

 

骨盤の歪み度チェック

以下のチェック方法はとてもシンプルです。

  • 仰向けに寝て、 力を抜く。
  • 深呼吸を1回する。
  • 顔を少し上げて、自分のつま先を見る。
  • もし左右の足の開きが違う場合、骨盤が歪んでいるということになります。さらに骨盤が後方に傾いている人は猫背になりやすいのです。猫背は肩が胸よりも前に来るので、バストアップしにくくなるらしいですよ?

    身体の歪みをチェック

    今度は、身体の歪みをチェックしましょう!普段の生活を思い出してチェックしてみてください。
    当てはまる数を数えてくださいね↓

    • いつも背もたれにもたれて座る。
    • 座る時に、脚を開いている。
    • いつのバッグを持つ手が決まっている。
    • 脚を組む時同じ方の脚ばかり上にしている。
    • 靴のヒールの、外側のみが減っている。
    • 肘をついて(ほおづえ)テレビを見る。
    • 気付いたら、腕を組んでいることがある。
    • 家にいると、すぐ横になりたくなる。
    • いつもエレベーターを使ってしまう。
    • 一日中、下を向いて携帯をいじっている。

    引用元:「アデカ 2013年#034」

    骨盤のズレが原因で腰痛を引き起こします。骨盤に仙腸関節という関節があり、何ミリ単位でズレただけでも腰痛の原因になったりすることも!ホント、デリケートですね。

    それでは、結果を見てみましょう!当てはまる数は以下のとおりです。

  • 2個以上
  • 歪み度30% カラダのバランスが取れています。

  • 3~5個
  • 歪み度50% 少し注意が必要かも!?

  • 6~8個
  • 歪み度70% かなり注意が必要です!

  • 9個以上
  • 歪み度100% 徹底的に改善しましょう!

    いかがでしたか?
    該当数が6個以上なら危険大で、もしかしたら何らかの不調を感じているかもしれません。

    ※次の動画では自分で骨盤の歪みチェック方法やストレッチ方法が紹介されています。好み別れるけど個人的には好きです↓

    骨盤の歪みが体にどんな影響?


    骨盤は上半身と下半身をつなぐとても重要な部分で、歩く時に起こる下半身の衝撃を和らげる役目を果たし、こうしてバランスを保って歩けるのもこの骨盤のおかげなのです。

    骨盤は腰部分の主となる骨であり、この骨盤の歪みは一般的に姿勢からくるものと言われています。しかも骨盤はさまざまな器官とも繋がっており、全身の不調にも影響してくることもあります。

    骨盤の歪みが身体にどんな影響を及ぼすのでしょうか?

  • 猫背でバランスを取るためにお腹に脂肪がつきやすくなる!
  • 内臓が骨盤内に下がって(内臓下垂)、ポッコリお腹に!
  • 筋肉のバランスが崩れ、お腹周りの脂肪が燃焼しづらくなる!
  • 股関節が開いてO脚に!
  • お尻の筋肉が衰え、垂れたデカ尻に!
  • 冷え性や下半身の浮腫がひどくなる!
  • 猫背など不良姿勢を長く続けると、骨盤が歪んでボディバランスが崩れ、実年齢よりも老けた印象を与えてしまいます。それにより背筋が丸まり筋力が低下し、内臓器官が収まるはずの場所をキープできずに下部へと落ちていってしまうのです。それがポッコリお腹となるわけです。骨盤は身体の神経を保護する役割があるので骨盤の歪みにより神経が圧迫されてしまうこともあります。

    このように骨盤が歪んでいると、デカ尻、O脚、下半身太りなどのスタイル面に大きな影響を及ぼすだけでなく、下半身の血液やリンパの流れが悪くなって冷え性や下半身の浮腫といった、身体の内側にもさまざまな問題も引き起こすことがあります。

    身体は外見的にホッソリしているように見えているけど、便秘があると下腹だけがポッコリと突き出る人が多いようです。ポッコリお腹は肥満型の人だけに見られるのでないのです!便秘も骨盤の歪みが原因の一つですから、日々の姿勢を見直すことは健康的で美しいボディラインを保つのにとても重要です。

    スポンサーリンク

    流行のダイエット器具を使っても失敗するのは?


    ポッコリお腹を解消すべく、流行のダイエット器具でエクササイズしている人いますか?ダイエット器具で下腹を痩せられました?

    特に30~40代の女性にはダイエット器具に頼る傾向がありますが、現実には下腹を痩せられた人はほんのわずかだったというデータがあります。つまりダイエット器具を使ってもダイエット成功に結びつかなかったということです。

    痩せられなかった原因は、ダイエット器具の使用期間が短かったことです。でも仮にダイエット器具を使っての運動を長期間行っているのに、それでもポッコリお腹を凹ませられないのは別の原因が潜んでいるかもしれません。明確な原因を知らなければ、ムダな時間を費やすだけです。

    驚くことに、女性の9割が骨盤が歪んでいるというデータがあるのです!腹筋の力が弱い女性の多くは骨盤が歪んでいるかも?
    試しに腹筋の運動をやってみて、もし1回もできなかったら腹筋の力が弱いということになります。

    骨盤の歪みを解消しない限り、流行のダイエット器具でいくら頑張ってもダイエットに失敗するんですね!

    大腰筋を鍛えてる?


    大腰筋(腸腰筋)の筋力低下で骨盤の歪みが生じることもあります。大腰筋とは、背骨と大腿骨をつなぐ筋肉で背骨や骨盤を支える重要な筋肉です。

    大腰筋には、次のような重要な役割を担っています。

    ・背骨を自然なS字形に保ち、正しい姿勢にする
    ・骨盤を正しい位置に保つ
    ・階段などで、太ももの上げ下げ運動

    大腰筋は、言うなれば筋肉の矯正下着のようなモノです。この大腰筋が衰えると、骨盤が後方に傾むくので正しい姿勢を保持しづらくなります。
    結果的に、腹筋や背筋も衰え、内臓下垂により、その姿勢を横から見ると「猫背」でポッコリお腹」の状態になってしまいます。

    骨盤の歪みを矯正するためにも大腰筋を鍛えることが大切です。

    さいごに 骨盤矯正するには?

    骨盤と身体の歪みチェックを行ってみて、皮下脂肪や内臓脂肪によるものではなく骨盤の歪みが原因で下腹が出ていたら、食事制限や腹筋を鍛える運動からではなく骨盤矯正を図ってみたほうがいいかもしれません。そのほうが身体に負担をかけずに済みますから。

    自宅でできる骨盤矯正のエクササイズや骨盤矯正グッズを用いるなど骨盤ケアを行ってみてください。

    ただ骨盤矯正を1日したからと下腹がすぐに凹む訳ではありません。元の正常な位置に骨盤を矯正するわけですから、時間がかかる上、毎日根気よく続ける必要があります。

    最後までお読み下さりありがとうございました。
    ★ブログランキングに参加中!

    にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ