みなさん、こんばんは。
崖っぷちのOT林です。

これから来年に向けて転職する介護職やリハビリ職がたくさんいることと思いますが、みなさんはどう情報を収集しているのでしょうか?
実は、管理人も転職するために情報を収集しています。※これで3度目の転職となります。

ここでは、フリーペーパーの求人広告を取り挙げてみました。

スポンサーリンク

 

管理人が利用したことのある求人情報サイト

求人・転職情報サイトってたくさんあるのですが、ここでは、実際に管理人が利用したことのあるサイトを取り挙げてみました。

求人情報サイト
PTOTST.NET
※リハビリに特化した情報サイトだが、求人件数少なめ。
グッピー
※登録すると、採用担当者からスカウトメールが届くこともある。
求人me-maみーま
※介護職も機能訓練職も求人案件が他サイトに比べ少なめ。
カイゴジョブ
※介護職に特化したサイトだが、機能訓練職も掲載しているが情報量はPTOTST.netと同等。
介護求人ナビ
※サイト名の通り、介護求人量が豊富。リハビリ・機能訓練職は他サイトに比べ少なめ。
indeed
※最近の話題の求人検索サイト。さまざまな求人情報サイトや転職エージェントの求人情報をまとめて検索できるの特徴。介護職もリハビリ職の求人量が圧倒的に豊富!ただ気になる案件があったら、該当する求人情報サイトに登録しないと進めない。

転職エージェント
マイナビ
※大手の転職エージェント。大手だけあって求人案件が豊富。専任コンサルタントのレベルも高い。
PTOT人材バンク
※経験豊富な専任コンサルタントが多い。綿密に連絡がくれる。他サイトしか掲載していない案件でも、交渉してくれる。
PTOTSTWORKER
※非公開求人が多い。見学や面談の時に専任コンサルタントも同席してくれる。
メドフィット
※最近新しいリハビリに特化した転職エージェント。専任コンサルタントが最後までサポートしてくれる。

ちなみに求人情報サイトと転職エージェントの違いですが、簡単に言うと、求人情報サイトは基本的に自分で探すこと、転職エージェントは専任コンサルタントを介して探すことです。
ちなみに管理人は、「PTOT人材バンク」、「PTOTSTWORER」を利用した経験あり。マイナビは今後利用する予定。

※関連記事↓

 

どのフリーペーパーの求人広告がいい?


駅の改札口周辺やスーパーなどに設置しているラックに、何冊か無料の求人広告雑誌を見たことがありませんか?通りがかりの人が自由に持ち帰れる、あの雑誌です。
求人フリーペーパーには地元密着型の求人情報が多いので、自宅の近くで働きたい人にはいいかも?

以前に比べ、介護ジャンルに特化した雑誌が増えてきました。いかに需要の高さがあることが窺えますね。
ポイントは、表紙に「医療介護福祉のお仕事特集!」と、特集と記した医療系の仕事が掲載しているので、その時だけ手に取るといいと思います。

”医療系の特集”だけあって、求人情報が多くじっくりとチェックできますよ。ただ、自分の希望条件にマッチした案件をそう簡単に見つけられませんが…。
それに、医療介護福祉以外の求人情報と混ざっているので、探し出すのに時間がかかることもあります。

何気なく探していくと、掘り出し物を見つけられるかも?介護職員の求人で、なんと!時給2,000円以上の案件もありました。短期間でパートのお探しの方は、時給制を探し出すのもいいですね。

以下のフリーペーパーは、管理人がたまに目を通すようにしています。

TOWNWORKタウンワーク

CMでも放映されているので、一度は見たことがあるはずです。
バイトするなら~タウンワーク!」とフレーズが今でも耳に残っています。

・毎週月曜発行
・大手のリクルート社。コマーシャルでも流れるほど知名度抜群の求人情報。情報量が豊富
カテゴリ別に分類されているので見やすく、ストレスフリー。
・たとえ”特集”と表記しなくても、医療介護福祉の仕事求人は多い。
無料の履歴書が付いているので、もしもの時に便利!
※私の場合は、下書き用もしくは練習用の履歴書として使いました。
・コラム欄に、ちょっとした薀蓄(うんちく)や豆知識を紹介するページがあるので、参考になる。

Job aidemジョブアイデム

・毎週月曜発行
・”医療介護福祉特集”記載あり。
・ちょっと情報量が少ない印象。結局、1冊だけ目を通しました。

Createクリエイト

・毎週月曜発行
・他のフリーペーパーよりもサイズが若干大きい。そのため、文字サイズも若干大きくて見やすい。
・”医療介護福祉特集”記載あり。
・タウンワークに匹敵するほど、情報量が多い

求人ジャーナル

・毎週日曜発行
・”医療・看護・介護・福祉・保育のお仕事特集”と銘打っているが、情報量が少ない!
・介護職員で時給2,000円~と高給な案件がチラホラ見かける。

 

求人広告に気になる案件があったら応募の前に…

もしフリーペーパーに気になる案件があったら、すぐに問い合わせるのではなく、転職エージェント(※)に問い合わせてみるといいと思います。
※事前に転職エージェントに登録してある場合。

転職エージェントが自分の代わりにいろいろと手配してくれますから!それに自分の希望条件にマッチしてるかどうかも聞いてくれます。
場合によっては、掲載内容よりも好条件・高待遇が出してくれるケースもありますから。

夏や冬のボーナス前後とか、年末はもしかしたら美味しい案件が掲載してあるかもしれません。(←以前、登録した専任コンサルタントさんの情報より)

管理人は気になる案件があって専任コンサルタントに相談したら、「うちでは取り扱っていない案件ですが、一度交渉してみます!」と、交渉してくれました。
数日後、「交渉OKです。採用側が掲載している給料よりも上げてくれるそうです。どうしますか?」と専任コンサルタントから連絡がありました。

そういう求職者のために精を出す専任コンサルタントがつくと心強いですよね^^

オススメの転職エージェント

PT/OT人材バック
メドフィット.com
スマイル SUPPORT 介護
マイナビコメディカル
作業療法士WORK
◎オススメ ○良い △普通

最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ