不妊治療を経て、ようやく授かった「命」。妊娠4ヶ月目に入り、ようやく「つわり」が少しずつ緩和傾向に。妊娠中の妻と胎内の赤ちゃんのためにティーライフさんのたんぽぽ茶を購入しました。

シャキ!

ここでは、ティーライフのたんぽぽ茶の体験や作り方などお伝えします。

スポンサーリンク

 

公式サイトから注文するとお得!


楽天市場やYahooショッピングからでも注文できるのですが、結局、公式サイトから購入しました。なにせ送料無料でボトルがオマケしてくれるしね。
注文して気付いたのですが、お誕生日月に購入すると10%割引なんだって!ラッキーなことに今月(5月)が管理人の誕生日月でした!
2,470円→2,223円(税込・送料込)と247円安くなりましたわ~。

なので、初めて買う人は誕生日月を狙いましょう!

ポット用とカップ用のどっちがお得か?

ティーライフのたんぽぽ茶は「ポット用」と「カップ用」の2種類ありますが、今回は「ポット用」を選びました。どちらも似ているかもしれませんが、全く違います!

ポット用30個入り2,062円(税込)1パックで4g(約500ml)
1日2杯分(30日×2杯分=60杯分)、1杯約35円

カップ用30個入り1,547円(税込)1パックで2g(約250ml)
1日1杯分(30日×1杯分=30杯分)、1杯約52円

価格はカップ用の方が515円安いが、ポット用だと2杯分飲めるのでお得感が大きいと思います。

ティーライフのたんぽぽ茶の内容は?


中身はこんな感じでした。黄色をベースに可愛らしいパッケージですね。「ママを応援!たんぽぽの輪」というブックには、たんぽぽ茶の特長や体験談、淹れ方など情報が掲載しています。

オマケのステンレスボトルがええ!

ティーライフさんの公式サイトから注文すれば、ステンレスボトル(1,296円相当)がプレゼントしてくれます!ただし色は選べませんが…。今回届いたのは「ジタンブルー」というカラー。ジタンカラーって初めて聞く色名ですな。

容量は300mlですが、持ち運びにはちょうどいい大きさかなと思います。どうせ安っぽいボトルやろ?と思ったのですが、思いの外、ええ商品でした。お店に置いてあるようなステンレスボトルと同じです。
ティーライフのたんぽぽ茶は1パックで500mlほど作れますが、300mlのボトルだと全部は無理ですね。まあ朝に1杯飲み、残りの物はボトルに入れて出先で1杯飲む感じですね。


ステンレスボトルが欲しい方は公式サイトから注文したほうがお得です。送料込みですから!

たんぽぽ茶の原材料は?


パッケージのラベルに掲載されている原材料は次の通り。

①たんぽぽ根
産地は中国吉林省。マイナス40度の過酷な環境で育った100%のたんぽぽ根。ノンカフェインで植物エネルギーを凝縮!母乳育児に嬉しい素材として昔から親しまれている。
②発酵ギンネム
沖縄の土壌で自生するマメ科植物を発酵技術により仕上げたもの。カルシウムや鉄を含む。
③黒豆
黒豆ならではの甘い風味を直火焙煎で引き出す。たんぽぽ根との相性が良い。

画像の通り、たった3つだけ!左から多い順に並べるので、たんぽぽ根が多いことが分かります。
たんぽぽ根は中国産なので安全性に関しては不安が募るかもしれませんが、公式サイトによれば、輸入時だけでなく輸出後も日本で残留農薬検査を実施されています。

ティーバックの中身


今回注文したのはポット用のたんぽぽ茶。コーヒープレスや急須に入れて作るわけですが、ちょっと中身が気になります。で、飲む前に開封しました。
開けた瞬間、麦茶風の香り?きな粉の香りというか香ばしさが際立っていました。

中身は上の画像の通りですが、焙煎したというたんぽぽ根はどれなのか、正直分かりませんでした…。多分黒色のポロポロとなっているものがそうでしょうか?茶色の物は発酵ギンネムでしょうか?

リピするなら特別ご優待券を使おう!


初めて購入した人には特別ご優待券がつくんでしょうか?
取り敢えず1ヶ月間飲んでみて、今後も続けるかは妻と相談して決めようと思います。本当は継続したほうがいいですもんね。サプリメントの効果を実感するのに最低3ヶ月間は必要だとよく言いますしね。。

もし続けるとしたら、特別ご優待券を使えば最大1,500円も安くしてくれます!(←リピしてもらうための戦略ですな笑)

たんぽぽ茶の作り方(淹れ方)


作り方はパッケージの裏面を見ると、次の通りになっています。

①ティーバッグを急須(ポット)に入れます
沸騰したお湯をお好みで(500ml程度)注ぎます。※ティーバッグを湿らすようにお湯を注ぐとよくでます。
③約3分程おいて、お好みの濃さになりましたら、ティーバッグを取り出してお召し上がり下さい。
※急須(ポッド)を多少振ると早くでます。
※水出し可能です。約1時間で完成

たんぽぽ茶のアレンジ方法


へー!
たんぽぽ茶をそのまま飲んでもOKだけど、毎日飲むとなると飽きてきますよね?マンネリ解消として、飲み方をアレンジしてみるのもいいかもね。

・優しい甘みが欲しいなら→黒糖たんぽぽ茶 
・ヘルシーな飲み物がいいなら→たんぽぽソイティー
・スッキリしたいなら→たんぽぽレモンティー

たんぽぽ茶を飲んでみた!


実は、カフェでたんぽぽ茶とたんぽぽコーヒーを飲んだことがあります。どちらも土の味というか独特のクセがあって美味しくありませんでした。それが原因で「たんぽぽ茶はクセが強い!」とイメージが根付いてしまったのです。

でもティーライフさんのたんぽぽ茶は違う!口コミの言う通り、黒豆のおかげなのかクセさがないんですわ。黒豆ならではの香ばしさが引き出しているから飲みやすいです。

妻も飲んでみて、第一声が「美味しい!」でした。

コーヒー党ならたんぽぽコーヒー

カフェイン入りのコーヒーを1杯飲んだからと言って、すぐに悪影響が出るわけではないですが、カフェインの影響を心配しながら飲むのでは、逆にストレスとなってしまう可能性もあります。コーヒー党の妊婦さんにとっては酷でしょう?

そこで、たんぽぽコーヒー!

コーヒー風味のノンカフェインの飲料ですから、一般のコーヒーのようにコーヒー豆が原料ではありません。コーヒーと付くのは単に風味や飲み口がコーヒーに使いからそう呼ばれているだけです。
たんぽぽの根をローストした飲料なのです。苦味はないけど気持ちが安らいでくれる感覚があります。妊婦さんだけでなく子供から高齢者の方まで安心して飲める飲料となっています。

シャキ!

コーヒー風味のたんぽぽ茶をお探しなら→ぽぽたんへ!

たんぽぽ茶を選ぶなら定評のあるティーライフ!

以上、ティーライフのたんぽぽ茶についてご紹介しました。他社のたんぽぽ茶がクセがあって美味しくなかった人は、ぜひティーライフさんのたんぽぽ茶を飲んでみては?黒豆が香ばしいおかげで飲みやすくなっていますよ。
万が一、それでも「クセがあって飲みにくいわ!」と思われた方は返金保証制度を用いましょう。全部飲みきってしまうと返金してくれないのでご注意を!

口コミによると、母乳育児にした方が経済的に負担が軽いみたいですね。ミルク代は毎月6,000円はかかるらしいです…。なるほど母乳育児なら安く済みますね!

シャキ!

美味しいたんぽぽ茶が飲みたいなら、公式サイトのたんぽぽ茶へ!

最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ