5月某日に県立相模原公園に行ってきました。訪れた5月は緑豊かで美しく、綺麗な花々も咲き誇っていてとても綺麗でした。もう何回行ったかわかりませんが、無料の公園とは思えない程の広大な芝生と花壇、展望台、そして噴水広場などがあり、散歩やピクニックにも最適です。

県立相模原公園の良い所は、なんといっても広く青々とした芝生広場があることです。管理人はウォーキングが好きなので、相模原公園はじっくり散歩するのに最適です。年代問わず、オススメの公園だなあと思います。

シャキ!

ここでは、大人でも楽しめる相模原公園の見どころについてお伝えします。

スポンサーリンク

 

県立相模原公園の基本情報は?

※注意 基本情報については最新情報とは限りませんので、事前に自身でご確認をお願いします。

相模原公園のこと

県立相模原公園は昭和48年から座間小銃射撃場跡地を中心に相模野の面影が残る樹林と桑畑を買収して整備しましたが、その後平成4年の全国都市緑化フェアの開催を機に隣接する市立相模原麻溝公園とともに全面的に再整備されました。  広々とした芝生広場、メタセコイア並木に囲まれたフランス式庭園、温室、花菖蒲園、雑木林などで緑と花と水で構成され自然探勝、花の観賞そして家族連れやグループでのびのびと楽しめる潤いと癒しが得られる大らかな公園となっています。  温室「サカタのタネグリーンハウス」では色鮮やかな花々が楽しめるほか、ギャラリーでは年間を通じて写真や絵画などの展示が行われ、また、ナビステーションには園内に関する展示、緑の相談コーナー、緑の図書館があります。緑の相談コーナーでは植物に関する各種相談に応じています。

地図と交通情報・アクセスは?

電車・ バス

小田急「相模大野」駅北口よりバス
「原当麻駅・古山経由上溝」行き 約20分
JR相模線「原当麻」駅よりバス
「北里経由小田急相模大野駅」行き 約5分
JR横浜線「古淵」駅南口よりバス
「麻溝台一丁目経由女子美術大学」行き 約20分

電車利用の場合、バスも必要ですが、電車から徒歩で行きたい人は、最寄り駅が原当麻駅となります。1番出口の改札から徒歩で15分ほどの距離です。

営業時間は?

中央駐車場の利用時間 6:00~20:00
せせらぎの園地区 9:00~17:00
公園ナビステーション 10:00~16:00 休館日:月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は開館)、祝日の翌日、年末年始(12/29~1/3)
サカタのタネグリーンハウス 9:30~16:30  休館日:月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は開館)、祝日の翌日、年末年始(12/29~1/3)
噴水広場の稼働時間 9:00~16:00

駐車場情報は?

中央駐車場の料金ですが、以前は完全無料だったのに現在は有料となりました。利用時間は6:00~20:00です。

普通車

平日


土日祝

・2時間まで100円  以降1時間毎50円

・3時間以上閉門まで200円


・2時間まで300円 以降1時間毎150円

・3時間以上閉門まで600円

大型車

平日


土日祝

・2時間まで300円 以降1時間毎150円

・3時間以上閉門まで600円


・2時間まで1,000円 以降1時間毎500円

・3時間以上閉門まで2,000円

料金表の通り、駐車するなら平日がオススメですが、どうしても無料で駐車したいのであれば、隣接の麻溝公園の駐車場(公園西駐車場)を利用した方がいいかも?だた麻溝公園から相模原公園までの距離はかなりありますが…。

二輪車は完全無料。障害者手帳をお持ちであれば、無料ですよ!公園に行く前に、まず管理事務所まで行って処理してもらいましょう!
麻溝公園にはアスレチックや小さな動物園、シンボルのグリーンタワーもあるので、小さな子どもたちはそちらで遊ぶのもいいですね。ちなみに麻溝公園と相模原公園は陸橋(「リリちゃん橋」と呼ばれている)で連結していますよ。

園内マップは?

公園面積が約26haらしいですよ。といっても26haってどれくらい大きいのかイメージしづらいですよね。東京ドームの面積が約4.7haなので、東京ドームの5.5個分でしょうか?だとしたら、メッチャ広いということが分かります。

相模原公園のルール

犬連れでのご利用
・犬は必ずリードをつないで下さい。また長いリードも他の利用者の方の支障となる場合があるため、短め(概ね2,3メートル)にするようお願いします。フンのお持ち帰り、水道蛇口から直接飲ませない事もお願いします。
・本公園では、犬の立ち入り制限区域があります。小さなお子様が安全に遊べる等の配慮のためです。ご理解ご協力をお願いします。
自転車、テント等のご利用
・安全確保のため、自転車、オートバイ等の乗り入れはご遠慮下さい。また、スケートボード、ローラースケート等もご遠慮下さい。
・ゴミは各自でお持ち帰りをお願いします。
・小型の日よけテントは、ご利用いただけます。大型テント(4,5人用等)はご遠慮下さい。

ルールに記載してある通り、スケートボードやローラースケートはNG!もちろん今流行りのゼクウェイもダメです。たまにノーリードで犬を散歩させる飼い主がいるんですけど…。

スポンサーリンク

県立相模原公園の見どころは?

まず園内マップをご覧ください。今回は短時間コース(ランチなし)で、大人でも楽しめる見どころをチョイスしてみました。

芝生広場でまったり

芝生広場は相模原公園の中心ともいえます。広さは約27,000㎡で、数字的に凄いのか分かりませんが、とにかく広いので周囲に気を遣わず遊べます。爽快感がすごく気持ちいいです。

サッカーやフリスビー、バトミントンなどでプレイする家族やカップルがいますよ。開放感のある広場で思いっきり遊ぶと、ストレス発散にもなると思います。
レジャーシートを敷いたりテントを張ったりと楽しむ家族連れもちらほら見かけます。小さな子どもたちが全力で走り回る姿が本当に健気で可愛すぎます。機会があったら、シートを敷いてお弁当を広げて…芝生に寝転んでみたいものです。

※次の動画を見たら分かりますが、360度見渡しても緑に囲まれています↓

 

テーブルや椅子が何箇所か配置してあるので、一休みもできます。そこで、弁当を広ければピクニック気分です。

犬連れにはオススメ


犬連れにおすすめです。犬連れの方が多いので、犬同士の交流もすることができます。

犬連れOKのエリアと犬立入り禁止エリアと分けられているので、赤ちゃんや小さな子どもは犬立入り禁止エリアにいれば安心です。ワンちゃんと交流を深めたいなら、犬連れOKのエリアに!リードフリーは不可なので、きちんとリードしてくださいね。
もちろん園内には無料の会員制ドッグランドッグラン場も併設してあるので、愛犬を連れている人の姿も多く見られています。

芝生広場は広々としているので夏の風は気持ち良いけど、秋から冬は寒いですよ~!散歩で暖かくなるとはいえ、上から羽織るものを1,2枚用意することをオススメします。

森の木展望台からの眺めを楽しむ!


大地に根をはった大木をモチーフにした展望台。外観はジブリ映画に出てきそうな展望台。なんとなくトトロの世界観が漂っていますね。入り口にジャックと豆の木のステンドグラスがあるので、見逃さないように!
展望台からの眺望が良かったですよ。子どもでも大人でも階段を登る度にワクワク感が出てきます。

※実際に中に入り、階段を上る様子を撮影しました↓じっくり眺めたいなら、朝早い方が良いかも?昼前だと家族連れが増え、子どもたちが占領します笑

 

フランス式庭園と噴水広場で見て楽しむ!

噴水広場の両サイドにはメタセコイアという壮大な並木が対称的に植樹されています。下の写真のように普通に散歩できますよ。日差しが強い時はメタセコイア並木の下を歩くといいかも?日陰でかすかな風が木々を揺らし噴水の音が涼しさを誘ってくれます。

 

噴水の中央の近くに水路があり、その周囲には綺麗な花がたくさん咲いています。暑い時期に噴水広場の近くにいると細かい水しぶきが激しく発生しているので、心地よい爽快感が得られます。疲れが溜まっている時に海を眺めたらスッキリしたのと同じように、噴水を眺めるだけでも癒やされそうですね。

※次の動画では、噴水の様子を撮りました↓

 

なお、噴水広場の稼働時間は9:00~16:00となっているので、ご確認を!

ベンチに座ってランチタイムを噴水の側で過ごすのもいいかも?また、ちょっとしたデートにもいいと思います。

ランチは?


以前はラーメン屋国界があったのですが、閉店となりました。近くにコンビニはないので、事前にランチを用意されることをオススメします。なお、自販機は所々にあるので、用意できます。

さいごに

県立相模原公園は敷地が広く開放感抜群です。多種多様な観葉植物や花を季節ごとに違う表情を楽しめます。また園内には温室もあるので熱帯植物を鑑賞できます。とにかく緑豊かで花々に囲まれた美しい公園でした。芝生広場でテントを張って楽しむ家族連れが多く、お弁当持参でピクニックもいいと思います。少し歩けば麻溝公園も隣接しているので、相模原公園を満喫したら麻溝公園へ移動すれば一日中過ごせると思います。

相模原公園の外周を一周するだけでも結構な時間を要すると思いますが、所々にベンチがあるので一休みができます。天気の良い日に少し早起きしてリフレッシュしてみては?

最後までお読み下さりありがとうございました。

★ブログランキングに参加中!


にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ