Aさんにとってのパチパチとは?息子のためのお祈り?

Aさんにとってのパチパチとは?息子のためのお祈り?

みなさん、こんばんは。崖っぷちのOT林です(@tyahan56)

以前勤めていた老健で、とっても微笑ましいことがありました。

入所者である重度認知症の女性利用者Aさん(80代後半)がいますが、不穏状態が強い時には暴言や暴力が見られます。
そんなAさんですが、先日、微笑ましい光景に遭遇しました。

NsがAさんに白内障の症状の進行を抑えるための点眼薬をさした時のこと。

Ns「はい、目をパチパチしてみて~!」

Aさんはなぜか目を強くつむり、そして、力強く「パチパチッ!」と手拍子をしていました。

そして、お祈りするように手をこすり合わせながら…、

利用者利用者

○○ちゃん(恐らく息子さんの名前だと思います)、早く結婚できますように。

深くお辞儀をした後…、

利用者利用者

あかん!涙が止まらないわ。

いやいや!
それ、涙ではなく点眼薬でしょ笑

点眼薬を眼内に浸透させるための「パチパチして~」が、Aさんにとって「お祈りしなさい」と聞こえたのでしょうか?
ちょっと微笑ましい光景でした。

あれから息子さん、ご結婚されたのかなぁ?


最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ