大切な愛犬のために、月イチのフィラリア予防を投与していますか?
地域によって時期が異なりますが、一般に4月~12月までフィラリア薬を投与します。月1回きちんと薬を投与していれば、フィラリア症に感染されずに済みます。

フィラリア予防薬は防蚊ではなく、あくまでも刺された時にフィラリア症にかからないための薬です。
とはいっても、愛犬も飼い主も蚊に刺されない方が絶対に良いと思うので、どうせなら憎き蚊への対策も考えたいものです。管理人はどういうわけか蚊に刺されやすいんですわ…。

ハヤシ喜ぶ

ここでは、室内犬のための蚊対策についてお伝えします。

スポンサーリンク

 

蚊が発生するのは?


蚊への対策を考える前に、まず蚊の発生源を突き止めることが大切でしょう。あなたのお住いに、以下のような水たまり、ありませんか?

お住まいや周辺に、蚊の発生源になる水たまりが身近にありませんか?該当する項目があったら、1つずつ対処してみてくださいね。

管理人はマンション住まいですが、ベランダに植木鉢の受け皿が何枚か置きっぱなしなので蚊が発生する可能性が高いですね。それにしてもペット用の水飲み皿も発生源の一つだとは!これからはマメに水を交換しようと思います!

とにかく水回りは要注意ということです。

 

室内用の虫よけのグッズを使う!


蚊取り線香があるのですが、火を使うので、イタズラで火傷してしまったら困りますよね?それなら、火も電気も使わない蚊取り線香がありますよ。

人気のある2点の商品を以下にご紹介します。

薬用 蚊取り安泉香

これなら点火の手間や火の不始末の心配もなく、安心して使えそうですね!置くだけで約1ヶ月も持つのは凄い!
ただ中身がゼリーっぽく見えるので、小さな子や認知症の人のいる家庭には要注意かも?

ペット用アースノーマットセット

こちらは電気タイプの蚊取り線香ですね。イタズラ防止機能が付いているので、やんちゃな犬にはいいかも?コードやプラグもしっかりコーディングされているので噛んでも安心!
ボトル1本は1日12時間の通電で約30日間使用できます。詰替も用意しないといけないので、ちと金がかかるかも?

人用蚊取り線香を使っても、犬は大丈夫?

人用蚊取り線香なら入手しやすいので、できたら、そちらの方が使いたくなるものです。人用と犬用の蚊取り線香に違いはあるのでしょうか?
気になって、こちらの記事→人間用の蚊取り線香、犬がいても大丈夫?犬の健康への影響は? を読んでみました。

以下、参考になった点を挙げてみました。

人用蚊取り線香を使っても、安全性の問題なし、悪い影響はなく、ほぼ大丈夫です。「ほぼ」という曖昧な表現になのは、アレルギー体質の犬には反応ゼロかと言われれば、不明なためです。蚊取り線香の殺虫効果がある成分はピレスロイド。人間や犬などの哺乳類では、体内にある酵素によりピレスロイドが代謝分解され体外に排泄されます。よって動物には安全性が高い成分です。
(略)
人用とペット用の蚊取り線香の違いは、蚊取り線香の燃焼時間の差です。蚊を退治する主な成分はほぼ同じ。人用の蚊取り線香は火をつけ終わるまでの燃焼時間が7時間に対して、ペット用として販売されている多くの商品は10時間以上と長いの特徴です。これは犬が室外にいる時間が昼間だけで、夜は家の中で暮らす家庭が多いから。

どうやら人用蚊取り線香もペット用蚊取り線香も同じ成分をほぼ使われているから、安全性に問題なさそうです。ただ問題は匂いですね。犬の鼻は敏感ですから、どの匂いでも感じ取るはずです。

試しに人用蚊取り線香を使ってみて、その時の愛犬の様子や仕草を注意深く観察し、問題なさそうであれば人用蚊取り線香を使う、逆に頻繁にクシャミなど明らかな反応が見られるようであれば、ペット用蚊取り線香を使うようにすることですね。
 

散歩前の虫よけ対策


管理人は雨天以外の日に愛犬と散歩するようにしています。初夏に入ると、蚊だけでなく変な虫が増えてきますよね?虫を寄せ付けないように虫よけのスプレーがあります。
間違っても人用の虫よけスプレーを使うのはダメです!犬にとって刺激が強いですからね。

ペット用の忌避剤があるので、そちらを優先的に使った方が良さそうです。
次の2点の虫よけのスプレーが人気あるみたいですね。

レニーム

天然成分なので舐めても問題なし!毛艶スプレーとしても使え、ブラッシング痔に使うと毛艶がアップ!

フロントラインスプレー

こちらは虫よけというより、ノミ・マダニ駆除薬としてのスプレーです。
動物病院だけで処方される動物用医薬品ですが、楽天市場やAmazonで購入可能です!

スプレーする時の注意点

・目に入らない、吸い込まないように顔を避ける!
・全身にシュシュッとかける!
・もしスプレーされるのを怖がる場合、愛犬の好きなオヤツを与えながらシュシュッとかける!

自分で作れる!ハッカ油スプレー

ハッカ油を嗅いだことがありますか?管理人はその匂いが好きです!
ハッカ油はミントから抽出したエッセンシャルオイルの一つで、なんといってもミント独特の匂いが漂います。そんな匂いには防虫・消臭効果があるとされています。

虫よけ用ハッカス油プレーの作り方

用意するもの

・ハッカ油
・精製水100ml
・スプレーボトル

作り方

①スプレーボトルにハッカ油を10~20滴入れる。
②水を100ml入れて、あとは振って終わり!

防腐剤がないので、1週間以内に使い切ることが望ましいようです。保存は冷蔵庫に入れてください。

※ハッカ油作りを参考にした記事はこちら

 

愛犬の体に蚊がいたら?


人の場合は反射的に体を叩くのですが、犬の場合、体に蚊がいてもパシッと叩くのはNGです!犬を驚かせてしまいますから、叩くのではなく追い払うようにしてください。
犬の体についた蚊に目掛けて、殺虫剤を使うのはNGです。また蚊に刺されたからと人用のかゆみ止めを塗るのもNGです!
 

さいごに

フィラリア症の感染は月に1回の予防薬の投与で予防できます。ついでに蚊に刺されないための予防法も行えば、愛犬にとっては安心でしょう。

もうすぐ初夏がやってきます!今のうちに虫よけ予防対策を!

最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ