ケアマネ試験のイメージ
みなさん、こんばんは。
崖っぷちの難聴OT林です。

今回は「検査意義」に関するケアマネ一問一答です。
○☓問題に挑戦!

 

Q1:血清アルブミン値の低下は低栄養を示す。

Q2:HDLコレステロール値の上昇は脂質異常症であることを示す。

Q3:γ-GTP値の上昇はアルコール性肝炎であることを示す。

Q4:CRPは、悪性腫瘍では減少することが多い。

Q5:腎機能が低下すると、血清クレアチニン値は低下する。

答えは…(下の方へ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は?

Q1:○
アルブミンは加齢によって肝臓での合成が低下し、血清中の濃度も低くなる。

Q2:☓
HDLコレステロール値は低いと異常を示す。

Q3:○
γ-GTP値は胆管が狭くなっていると上昇する値で、上昇している時は、アルコール性肝炎のほか、肝臓がんや肝硬変、胆道がんなどが疑われる。

Q4:☓
CRPは炎症があると上昇する値で、悪性腫瘍では増加する。

Q5:☓
血清クレアチニン値は上昇する。

お疲れ様でした!

最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ