OTPT国家試験のイメージ
★応援ポチをお願いします
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ  

みなさん、こんばんは。崖っぷちの難聴のOT林です。

さて、今日は頭部外傷後遺症に関する国試にチャレンジしてみました。

問題1:失語患者に創作作業を指導する時の対応で適切なのはどれか?2つ選べ。
1.大きな声で話す。
2.反応を見ながら話す。
3.身振りを加えて説明する。
4.言葉で詳しく説明する。
5.専門用語を用いて話す。

正解は↓のほうへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問題1の正解:2と3
失語症といっても聞こえていないことはない!
言語で聴覚的に刺激を与えるよりも身振りのように視覚的刺激のほうが理解しやすい。専門用語を使うと混乱を生じさせやすいので禁物である!

※失語に関する知識をどこまで身につけているのでしょうか?知識度を確認したいのであれば、次の記事をご参照ください↓

最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ