OTPT国家試験のイメージ
★応援ポチをお願いします
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ  

みなさん、こんばんは。崖っぷちの難聴のOT林です。

さて、今日は心臓に関する国試にチャレンジしてみました。

問題1:虚血性心疾患の病態と最も関連があるのはどれか?
1.心筋炎
2.大動脈硬化
3.肺循環不全
4.冠動脈硬化
5.心弁膜不全
 
問題2:突発する胸痛で緊急に治療を要するのはどれか?2つ選べ。
1.痛風
2.閉塞性動脈硬化症
3.心筋梗塞
4.肺塞栓症
5.腎結石症

 

正解は↓のほうへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問題1の正解:
虚血性心疾患と同義的に、冠動脈硬化性疾患、動脈性硬化性心疾患、冠動脈性心疾患の名称が使われる。

問題2の正解:3と4
心筋梗塞:冠状動脈の閉塞または急激な血流減少により、心筋の壊死を生じたもの。発作時には持続性の激しい狭心痛、悪心、嘔吐、冷汗、ショックなどがある。
肺塞栓症:血栓が肺に移行した場合に起こり、動脈幹または太い動脈に起こった場合には急に胸部痛を訴え、わずか数回急速な呼吸をして死亡することがある。

最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ