OTPT国家試験のイメージみなさん、こんばんは。
崖っぷちの難聴のOT林です。

さて、今日は片麻痺の分離運動に関する国試にチャレンジしてみました。

問題1:右片麻痺の分離運動を促通する動作で誤っているのはどれ?

 
問題2:脳血管障害患者のブルーンストローム法ステージテストで「手を背中の後ろに」「ペグを取って」の指示に対して図のような運動をした。

1.上肢Ⅳ・手指Ⅴ
2.上肢Ⅳ・手指Ⅳ
3.上肢Ⅳ・手指Ⅲ
4.上肢Ⅲ・手指Ⅳ
5.上肢Ⅲ・手指Ⅲ
 

正解は↓のほうへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問題1の正解:
4は伸筋共同運動にあたり、分離運動の促通に適さない。
1は膝関節屈曲、足関節背屈位での股関節伸展を行い分離運動の促通。
2と5はブルンストローム法を用いた分離運動の促通。
3は肩関節外旋によって分離運動の促通。

問題2の正解:
分離運動が認められている、側腹つまみが可能となっている。
 
最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ