ケアマネ試験のイメージ
みなさん、こんばんは。崖っぷちの難聴OT林です。

今回は「清潔保持」に関するケアマネ一問一答です。○☓問題に挑戦しましょう!

 

Q1:高齢者の入浴に際しては、入浴前後の血圧の変動に注意し、浴室と脱衣室の温度差を少なくする。

Q2:口腔ケアは、唾液の分泌や味覚の回復を促すが、咳反射は改善される。

Q3:経管栄養や中心静脈栄養を実施し、経口摂取を行なっていない要介護者は、口腔ケアの対象とはならない。

Q4:気管切開を行なっている高齢者では、口腔ケアの必要性は少ない。

Q5:義歯は汚れやすいので、取り外しのできる場合は少なくとも1日1回は熱湯消毒する。

答えは…(下の方へ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は?

Q1:○
食後や空腹時の入浴は避ける。

Q2:☓
咳反射が低下すると誤嚥が起こりやすくなる。

Q3:☓
唾液分泌量が減少し、咀嚼による自浄作用が乏しくなるため、積極的に口腔ケアを行う。

Q4:☓
口腔内から唾液とともに雑菌を誤嚥する可能性が高く、口腔ケアが必要。早期発見と早期治療に努める。

Q5:✕
熱湯に浸けると、変形することがある。

お疲れ様でした!

最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ