ケアマネ試験のイメージ
みなさん、こんばんは。崖っぷちの難聴OT林です。

今回は「移動能力障害」に関するケアマネ一問一答です。○☓問題に挑戦しましょう!

 

Q1:廃用症候群には、精神的機能低下は含まれない。

Q2:全身性の廃用症候群には、心配機能低下や起立性低血圧がある。

Q3:廃用症候群の予防のためには、疾患の状態に関わらず、利き手の運動を増強することが必要である。

Q4:長期臥床状態では、尿路結石が形成されやすい。

Q5:ヒップ・プロテクターは、高齢者の骨盤を安定させ、腰痛を緩和するために用いられるものである。

答えは…(下の方へ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は?

Q1:✕
うつ状態自律神経不安定などの精神的機能低下も含まれる。

Q2:○
消化器機能低下により食欲不振や便秘を起こしたり、尿量が増加する一方で、血液量が減少して脱水症状を起こしたりといったことも含まれる。

Q3:☓
廃用症候群はいろいろな機能が同時に低下することが多く、筋力増強などの一部の症状に働きかけるのみでは解決できないこともある。

Q4:○
尿流停滞尿路感染も起こしやすい。

Q5:✕
転倒時に股関節を外力から守り、大腿骨頚部骨折を予防する。

お疲れ様でした!

最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ