前回、お伝えした記事「訪問リハビリ時に「急に腰が痛くなった!」バイタルサインから読み取ろう!」へのアクセス数が1000以上もありました!みなさん、本当にありがとうございました。

さて、今日もバイタルサインの続きを勉強しました。

シャキ!

ここでは、「食欲がない!発汗がある!」と訴えていた時のバイタルサインについてお伝えします。

スポンサーリンク

 

「食欲がない!汗がよく出る!」と訴えていた時のバイタルサイン

今度は、ある87歳のBさんを見てみましょう。
・2,3日前から咳が出ていて食欲もない。発汗がある。
バイタルサインの状態↓

項目 今回の訪問時 前回の訪問時
意識 開眼するが返事はない 清明
呼吸 32回/分 浅い呼吸 18回/分
血圧 90/44㎜Hg  140/80㎜Hg
脈拍 180回/分(頻脈)  60回/分
Spo2 94% 98%
体温 36.8℃ 35.0℃
※ちなみに一般的高齢者のバイタルは下記の通り。
体温:36.0~36.9℃
脈:50~70回/分
呼吸:12~20回/分
血圧:100~139/60~89
Spo2:97~99%

今回のバイタルサインから利用者の状態をどう読み取れますか?

Bさんは咳が出ていて、食欲がなく発汗も出ています。呼吸が浅い呼吸となっていますね。
Spo2では98%→94%へと下降しています。明らかに前回の訪問時よりも数値が低くなっていることが分かります。

呼吸とSpo2の結果で分かることは、感染の疑いがあるかもしれません。炎症による症状や脱水症状を引き起こしている可能性があり、放置すると重症化につながることもあるので注意が必要です。
感染の疑いかもしれない!と思ったら、緊急対応を取るようにしたほうがいいでしょう。

血圧は上も下も下降しています。脈拍は60回→180回へと3倍も高くなっています。血圧と脈拍で分かることは、血液循環の障害を呈している可能性があります。

そして、最後の体温。
35.0℃→36.8℃へと上昇しています。体温結果から読み取れるのは、発汗を促進していることが分かります。
脱水症状になる恐れがあるとういうことですね。

リハビリ前後に、血圧とSpo2、脈拍を測定しますが、呼吸や体温も必ずチェックしたほうがよさそうですね^^
また、前回の訪問時のバイタルサインの結果をしっかり記録を残すことも大切です。

最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ