ケアマネ試験のイメージ
★応援ポチをお願いします
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ 

みなさん、こんばんは。崖っぷちの難聴OT林です。

今回は「在宅医療」に関する予想問題を紹介します。
※「2014年版ケアマネージャー試験によくでる問題集」より。

 

問題:在宅での医療管理について正しいものはどれか。2つ選べ。
1.気管切開をしている場合、切開口の消毒は週1回が目安である。
2.糖尿病患者で、在宅でインスリン製剤を自己注射する場合、食事摂取量によって、自分で量をコントロールする。
3.在宅酸素療法は、疾患の治癒を目的としており、1日24時間酸素を吸入しなければならない。
4.在宅成分栄養経管栄養療法を行う場合、経管栄養食は人肌に温める。
5.在宅自己腹膜灌流法を実施する場合、水分バランスや体重、炎症の可能性など、定期的な観察が必要である。

答えは…(下の方へ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は?

正解:4と5
1:切開口の消毒は毎日だが、気管カニューレの交換は週1回。
2:医師の指示が必要。
5:体を起こした状態で注入する。糖尿病で血糖コントロールが不良の時、腹膜炎を疑うときなどは観察が重要。

お疲れ様でした!

ケアマネ試験のことで受験される方にお伝えしたいことを書いてみました↓

最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ