固定回線とモバイル安い
固定回線とモバイル、安いのはどっち?

インターネットの業者は様々ありますが、それぞれが固定回線やモバイル(無線)のサービスを提供しています。ネット回線を契約する場合、どちらを利用するのか迷うこともあるのではないでしょうか?
どちらも表記上の回線速度は似ていますが、料金や品質面では大きく異なります。そのため、料金の安さだけで選ぶか品質も加味するか、それらも決めた上で選ぶことが重要です。

スマホのようなモバイルの普及により、自宅の固定回線を利用しない若い世代が多いみたいですね。確かに今時に固定電話を使う若い子はあまりいないかも?モバイル用のスマホ1台で十分ですしね。

シャキ!

ここでは、固定回線とモバイル、安いのはどっちなのか?をお伝えします。

スポンサーリンク

 

料金と品質のバランスが魅力!固定回線の特徴

固定回線
光やADSLなどのインターネット回線は、俗に固定回線と呼ばれています。これはWiFiと違って、自宅など特定の箇所でしか利用できないことが理由です。

例えば自宅に光回線を導入した場合、無線を設定しても電波が届く範囲でしか利用できません。光やADSLでパソコン、あるいはスマホやタブレットでネットを楽しむなら、通常は自宅内のみに限られます。

しかし固定回線は通信の品質が安定しており、業者の基地局で障害が起きたり、メンテナンス中で無ければスムーズに接続できる特徴を持っています。

また回線速度も速く、光回線であれば最大100Mbps程度、ADSLも契約種別に応じて数十Mbpsの速度でネットを楽しめます。

表記上の回線速度は非常に早いですが、モバイルと違って品質が安定しているため、急激に速度が落ちるようなケースも少ないのが特徴です。ストレス無く動画やオンラインゲームを楽しみたい場合、固定回線が向いていると言えます。

固定回線の料金

料金は種類によって違いがあります。光回線は共用タイプと専用タイプがあり、前者はマンションで、後者は一戸建てで使用されています。業者によるものの、共用タイプなら月3~4千円程度で契約できますが、専用の場合はトータルで5千円を超える場合もあります。

ADSLは最大回線速度によって料金が変わり、数Mbps程度なら月3千円程度です。速度と料金のバランスはモバイル回線より優れていますが、光回線は共用・専用の違いに注意しておきましょう。

モバイルよりも料金が高い!

様々な業者がサービスを提供している一方で、モバイルに比べて料金がやや高いというデメリットがあります。でも、固定回線の品質がモバイルよりも安定しており、速度によっては動画やゲームもスムーズに利用できるため、自宅の場合は固定回線を選ぶ方法もあります。またキャッシュバックやキャンペーンを利用すれば、実質的な月額料金は下げることが可能です。逆に言えば、キャンペーンなどを適用しないと割高になることがあります。

 

安さを重視!モバイル回線の利点・欠点

モバイル回線
サービスエリア内なら、インターネットをどこでも利用可能なのがモバイル回線です。3Gや4G、LTE、Wimaxなどのサービスがあり、これらを利用したサービスを提供している業者も少なくありません。

光回線やADSLが設置場所でしか利用できないのに対し、モバイル回線は電波の届くサービスエリア内なら、外出先でも飲食店でも好きな場所でネットに接続できます。無線を利用しており、パソコンはもちろんのこと、スマホやタブレットなど、端末を問わない点もポイントと言えます。

モバイル回線(Wi-Fi)のメリットは?

モバイル回線最大のメリットは料金の安さです。固定回線とほぼ同じ料金の業者も中にはありますが、月2~3千円程度から利用できる点が特徴と言えます。

場所を問わずに使えるという利点があるため、自宅と外出先で利用するネット回線をモバイル一本に絞り、月々の料金を節約する方法もあります。例えば自宅が固定回線、外出先ではモバイル回線と使い分けた場合、毎月の通信料の負担が大きくなるので賢い方法とは言えません。

モバイル回線のデメリットは?

ただしモバイル回線にもデメリットがあります。利用する環境によっては回線速度が安定しない点です。ベストエフォート方式を採用している業者が多く、ある場所では数十Mbpsの速度が出たとしても、地下や屋内では数百Kbpsと、急激に回線速度がダウンする場合もあります。電波が途切れるとネットの接続も断たれてしまうため、使用方法や使用場所には注意しておきたいものです。

また、データ通信量に上限が設けられている場合もあり、それを越えると回線速度が遅くなります。読み込む速度が遅くて、何度イライラしたことか…!動画やゲームを滅多に利用しない方、メールチェックやブラウジングがメインの方で、料金を安く済ませたいのならモバイルで十分です。

モバイル回線も固定回線と同様に、上手にキャンペーンを利用すれば料金はさらに安くなります。モバイル回線は利点と欠点がはっきりしているので、補助的なものとして利用されるユーザーが多いようです。

スポンサーリンク

 

キャッシュバックで通信料を安く!


インターネットを安く利用したいと思うのは当然のことです。インターネットの通信料は、回線の種類と利用する業者(ISP)によって大きく異なります。同じ回線の種類、通信速度であっても月千円以上違うことも珍しくありません。

そのため業者を乗り換えるだけで、年間1万円以上の節約になる場合もあります。ただ業者を変更するだけではなく、実質料金を安くするのであれば、キャッシュバックを利用する方法も有効ですね。

キャッシュバックを利用する方法

乗り換えや新規契約で、一定額をキャッシュバックするキャンペーンを開催している業者もあります。キャッシュバック金額は業者によりますが、合計1~2万円戻ってくることも珍しくありません。

そのため、短期的で見るとかなりの節約効果があります。利用料金が2~3ヶ月無料とセットになっている場合もあるため、実質的な割引額は相当なものになるでしょう。例えば月4千円の業者で、3ヶ月無料に1万円キャッシュバック付きなら、実質割引額は2万2千円となります。

注意しておきたいのは、全ての業者がキャッシュバックをしているとは限らない点です。定期的にチェックしキャッシュバック開催時に乗り換えを検討すると良いでしょう。また、最低契約期間が定められているこのもあります。

半年後にキャッシュバックされるケースもあるため、この場合は最低半年は利用しなければいけません。いわゆる縛りがあるということです。月額料金はもちろんのこと、必ずキャッシュバックの適用条件もチェックしておきましょう。
 

オススメのモバイルWi-Fiは?

スマホで動画を見る、音楽を聴く、ゲームをする人が増えてきましたね。大手キャリアの場合、データ通信量を気にしませんか?管理人はたまに月末に速度制限がかかってしまい、あまりの遅さにイライラ!

そんな時に役立つのが、モバイルWi-Fi!固定回線並の高速通信なので、外出先でも問題なし!
なかでも人気あるのは、BroadWiMAXというプロバイダー。今でもテレビコマーシャルやってますよね。その影響のためか、メッチャ人気が出ているようです。

ギガ放題プランを選べば通信制限を気にせずにネットできます。しかも月額3,411円と他社と比べても圧倒的な安さです。モバイルルーターという端末を使うだけなので、工事不要でコードやケーブルも不要。

シャキ!

固定回線に頼らず、外でも家でも使えるのを探しているのなら、BroadWiMAXがオススメ!

最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ