OTPT国家試験のイメージ
★応援ポチをお願いします
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ  

みなさん、こんばんは。崖っぷちの難聴のOT林です。

さて、今日は骨粗鬆症と骨折に関する国試にチャレンジしてみました。

問題1:右大脳半球損傷の症状で頻度の少ないのは?
1.間違った袖に手を通す。
2.食事をお膳の片側半分を残す。
3.麻痺のあることがわからない。
4.急須でお茶を入れる手順を混乱する。
5.閉眼したままにという指示に開眼してしまう。

正解は↓のほうへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問題1の正解:
1…着衣失行
2…左半側空間無視
3…病態失認
4…観念失行
5…運動維持困難

左半球損傷失語、構成障害、顔面失行、観念運動失行、着衣失行の報告例が多い。

右半球損傷認知症、半側空間無視、注意障害などが多い。

最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ