OTPT国家試験のイメージみなさん、こんばんは。
崖っぷちの難聴のOT林です。

さて、今日は神経麻痺に関する国試にチャレンジしてみました。

問題1:末梢神経麻痺の症候で正しいのはどれか?2つ選べ。
1.不随意運動
2.感覚障害
3.筋萎縮
4.病的反射
5.腱反射亢進
 
問題2:上腕部で橈骨神経が完全損傷した場合に可能な動作はどれか?2つ選べ。

1.指を差す。
2.そろばんの玉をはじく。
3.ペンチで針金を切る。
4.荷物を前腕にかける。
5.手提げカバンをさげる。

正解は↓のほうへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問題1の正解:2と3
不随意運動は中枢神経系、特に錐体外路系の疾患。病的反射と腱反射亢進は錐体路徴候

問題2の正解:4と5
橈骨神経が高位で障害されても、上腕三頭筋の麻痺は重力を利用することで、腕撓骨筋、回外筋の麻痺は上腕二頭筋、手関節および指の屈曲筋などで代償されるので、4.5は可能である。
 
最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

スポンサーリンク