OTPT国家試験のイメージ
みなさん、こんばんは。
崖っぷちの難聴のOT林です。

さて、今日は共通問題の国家試験にチャレンジしてみました。


問題1:アルツハイマー型認知症のOT活動で適切でないのはどれか?

1.鉢植えの水やり
2.音楽鑑賞
3.ペットの世話
4.写真アルバムの製作
5.マクラメ

問題2:アルツハイマー型認知症のOT場面で見られないのは?
1.語間代によるコミュニケーションの低下
2.まだら痴呆による作業能力の低下
3.記銘力低下による作業手順の混乱
4.失見当識による作業時間の間違い
5.人格変化による孤立化

正解は↓のほうへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問題1の正解:

アルツハイマー型認知症は高度の記銘/記憶障害を呈するので、マクラメのような一見すると単純反復作業に見えても集中力を要したり、失敗のはっきりするような作業は適切ではないとされている。

問題2の正解:

アルツハイマー型認知症の中核症状は、記銘/記憶障害、失見当識障害がある。
言葉の中間または最後の音節を反復する語間代も特有な症状

 

最後までお読み下さりありがとうございました。
★応援1クリックをお願いします★

人気ブログランキング

★もう1クリックをお願いします^^★
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村
”ポチッ”とクリックして頂きまして誠にありがとうございました♪