お酢で足の臭いを消す?

やっと仕事から家に帰ってきて、玄関で待っているのは、あの臭い…。
そう!靴を脱いだ時の、ぷ~んとする足の強烈な臭いです。管理人も靴を脱いだ瞬間に不快になる臭いを感じました!

シャキ!

ここでは、ご自宅でちょっと身近なモノを使った足の臭いを消す方法をご紹介します。手元に臭いを消すグッズがない時に役に立つかと思います。

スポンサーリンク

 

酢で臭いを消す?


まず、料理で使う”お酢”を用意しましょう。酢の効能・効果は想像以上に素晴らしいのです!

酢というのはかなり強い殺菌力を持っています。科学的に証明されているので、昔から殺菌・除菌のためにも用いられてきました。
保存食を作るにあたっても、酢漬けにするなどの方法が用いられるほど、殺菌・除菌作用がとにかく優れているのです。

ということは、お酢のパワーで足に生息している白癬菌(水虫)や臭いの原因菌を殺菌してくれるのか!

お酢で足の臭いを取るシンプルな方法とは?

オススメの方法はとっても簡単です!

<用意するもの>
・お酢100ml
・洗面器またはバケツ
・お湯1リットル
・タオル

洗面器に入れた1リットルのお湯に100mlほどのお酢を入れて、その洗面器に足を浸けるという方法です。いわゆるフットバスもしくは足湯です。

たったそれだけで足の殺菌・除菌はバッチリですよ。浸かるだけでも十分な効果が得られるのですが、足指の間や爪の裏を念入りに洗うとより効果的です。なにせ指間や爪って、雑菌がたくさん生息しているので、強烈な臭いもソコですからね。

やや熱めのお湯であれば、末梢血管の循環がよくなることの相乗効果が足の臭い消しに役立ちます。
10分間リラックスし、あとはタオルで水分を拭き取りましょう。

靴内にもお酢を!


もっとお酢を有効に使いたいのであれば、靴の除菌・消臭にも活用できます。

足湯を終えた後、残り湯にガーゼを入れて軽く絞って靴内をキレイに拭いてみるといいですよ。残り湯を使うことに抵抗があるのなら、ティシュやガーゼに少々酢を含ませて拭き取るといいでしょう。
靴の中で繁殖していた雑菌の殺菌・除菌にもなりますし、靴に染み込んだ臭いの改善にもなります。

そしてガーゼで拭きあげた後は、風通しの良いベランダや窓際などでよく乾燥させてください。次の日、靴内の嫌な臭いはかなり改善されているはず。

毎日同じ靴ばかり履いていると、靴内は間違いなく悪臭で充満しているかもしれません…。
そんな時は、酢でスッキリと除菌させましょう。

このように、料理用のお酢は足の臭いを消したり殺菌できたりと、とっても優れモノです。

最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ