みなさんは、どの石鹸を使ってボディを洗っているのでしょうか?
人によってはボディ用の石鹸と足用の石鹸と分けて使用されている方がいるかもしれませんね。

ドラッグストアやスーパーに置いてある、ごく普通の石鹸では残念ながら足の臭いを消し去るのは困難です。
そこでみなさんには一度使って頂きたいのは、足の臭いを消す効果のある「柿渋石鹸」という商品。

柿渋石鹸は体臭や加齢臭の改善に大きな効果が期待できる石鹸ですが、もちろん足の臭いにも効果があり、お悩みの改善に役立つかもしれません。

シャキ!

ここでは、足の臭いを軽減する石鹸についてお伝えします。

スポンサーリンク

 

足が臭う2つの原因

足が臭う要因は、高温多湿と雑菌の繁殖でしたよね?雑菌は高温多湿の場所を好むので、一日の大半を靴で覆われている足は蒸れやすくなります。
だから雑菌にとっては好都合で居心地の良い環境なのです。

さらに、足の汗腺から出る汗や皮脂も雑菌の大好物です。足の古い角質や汗と一緒に出る皮脂などが多ければ多いほど雑菌のエサが増えるというわけです。

ということは、2つの原因を取り除く効果のある、柿渋石鹸を探せばいいわけですな。

柿渋石鹸の期待できる効果は?

渋柿石鹸には、上述した2つの原因を取り払う効果があるのです。
まず毛穴に詰まっている古い角質や皮脂をキレイに洗い流してくれます。
皮脂や角質が雑菌のエサですから、これらを激減にしてくれるわけですね。
雑菌の量を減らすのは足の臭いを消す上でとても重要なのです!

さらに渋柿石鹸に含まれている成分が殺菌・消毒効果も発揮してくれます。

種類によっては、お肌に潤いを与える美容成分配合の柿渋石鹸もあります。

このように柿渋石鹸には、古い角質や皮脂を除去する成分と臭いの原因菌を殺菌する成分が臭いの改善につながる働きがあるのです。

オススメの柿渋石鹸Best3

初めて手に取る方は、どの柿渋石鹸が良いのか判断に迷うかと思います。何度も言うようで恐縮ですが、足の臭いの元は雑菌の異常繁殖です。
ということは、殺菌・抗菌作用のある成分配合が決め手ですね。

そこで、管理人の方で足の臭いを消す効果のある石鹸を探してみました。
なお、医薬部外品防臭作用の高い柿タンニン配合殺菌作用の高い成分配合の3大条件を揃った柿渋石鹸をご紹介します。

  1. 薬用柿渋石鹸

    価格 4.0
    使用感 4.5
    効果 4.5
    価格:
    1個2,160円(税込)

    トリクロカルバン配合。男女兼用。消臭効果が期待できることから口コミランキングでも1位と人気を博している。

  2. 颯香力

    価格 3.5
    使用感 4.5
    効果 4.0
    価格:
    3個4,957円(税込)

    トリクロサン配合。男女兼用。メーカーは大手の佐藤製薬。足の臭い消臭率97.6%。美容成分がたっぷりで嬉しい。

  3. 薬用柿渋エチケットソープ・プレミアム

    価格 3.5
    使用感 3.5
    効果 4.0
    価格:
    3個2,829円(税別)

    イソプロピルメチルフェノール配合。男女兼用。女性特有の臭いに強く消臭率95%以上。30日間返金保証付き。

以上、紹介した柿渋石鹸は体臭や加齢臭にも効果を発揮しますので、気になる方はぜひお試しになさってください。これらの商品は、いずれも薬用(医薬部外品)とラベルに表記されている柿渋石鹸ですのでオススメです。

薬用(医薬部外品)というのは、効果・効能に有効な成分が配合されたものを言います。医薬部外品の柿渋石鹸の場合、厚生労働省が許可した殺菌・抗菌作用のある有効成分が配合がされているかどうかが選定する上でのポイントになります。

成分表に有効成分と表記しているので、どの成分を使っているかが確認できると思います。よく知られる有効成分を挙げるとすれば、トリクロカルバン(トリクロサン)、イソプロピルメチルフェノールでしょうか?

ちなみにトリクロカルバン(トリクロサン)は水虫の原因である白癬菌に対して有効のある成分と言われています。
まずはオススメの石鹸のうち、どれか一つだけでも使ってみませんか?

 
最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ