★応援ポチをお願いします
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ  

男性の唇が荒れる原因は?唇を舐めるのはアカン?

男性の唇の荒れが気になる季節に入りました。
乾燥のせいでカサカサした唇は男性でも気になりますが、見た目にも目立ちます。女性でもキレイにメイクをしても唇が荒れていては魅力が半減してしまいます。管理人は仕事柄、人と会うことが多いのでリップクリームが手放せません。

唇が荒れる原因の多くは乾燥だと思いますが、乾いた唇を舌で舐めても大丈夫なの?胃腸の調子が悪いから荒れてしまったのでは?とか、個人レベルで人によって違ってきますが、その原因により対処法も違ってきます。

ハヤシ喜ぶ

ここでは、唇が荒れる原因をいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

 

男性の唇が荒れる2つの要因


唇が荒れるのは、次の2つの要因があります。

・外的要因
・内的要因

なかでも多いのは外的要因として挙げられている乾燥なのですが、意識したいのは内的要因かもしれません。というのも何らかの病気が隠されているからです。

外的要因は乾燥!


外的要因である乾燥は、冬場では唇が常にカサカサでひび割れたりすることが多く、リップクリームが手放せない時期です。唇は水分を抱え込む角質層が薄い上に、皮脂を分泌する皮脂腺がありません。だから荒れやすいんですね。

頭皮や顔に皮脂腺があるのでベタベタするけど、唇にはないから唇が乾燥して水分が失われやすいのです!少しでも潤いを与えるために唇を舐める人がいるけど、かえって乾燥をひどくさせてしまいます。唇を頻繁に舐める癖がある人は要注意ですよ!

口呼吸が唇の乾燥の原因に?

口呼吸が原因で唇が乾燥することもあります。最近では口呼吸をされている人が増加傾向にあり、なかでも子どもの8割は口呼吸をしているんだとか!

口呼吸をしているかどうか、自分では気付かないと思います。もし朝起きて唇や口の中がパサパサと乾燥しているかどうか確認してみてください。また、イビキをかいている人のほとんどが口呼吸をしているんですね。

その対処法として口呼吸をやめ、普段から鼻呼吸にすることです。

男性が唇を舐める癖が乾燥に?

男性は唇が乾くと無意識に舌で唇を舐める人が多いように感じます。管理人もその一人です。大切な場面に遭遇すると、緊張で唇が乾き舌で舐めようとしませんか?確かに唇を舐めると一時的に乾燥が治りますが、舐めれば舐めるほどど悪循環になっていきます。

そのような癖が乾燥に結びつく原因は何でしょうか?そのことに疑問を抱く人が多い思いますが、唇というのは薄い油膜があり、それがありとあらゆる刺激から守ってくれる働きをしてくれます。油膜が多いほど空気が乾燥していこうと潤いを保っていられるのです。

でも唇を舐めると油膜がなくなり乾燥でガサガサな状態になってしまうのです!だから舐める癖が乾燥につながるので、完全に舐める癖をキッパリやめてリップクリームで乾燥を防いだほうがいいのです。

唇を舐める癖が乾燥につながることを知らない男性が多いようですが、リップクリームを塗ってもカサカサが治らないのであれば唇パックというケア方法で試してみるといいかも?

スポンサーリンク

内的要因は病気!


内的要因は病気が元になっている場合で、特にウイルス性のヘルペスやカンジダ症になった時です。もしカサカサと同時に赤く腫れたりグジュグジュしていたら、早急に病院で診てもらい治療を受ける必要があります。

また、胃腸や風邪が原因で唇がカサカサになることがあります。身体の免疫力が低下している時に罹患しやすいので、カサカサした唇は身体が弱っているサインだと捉えましょう。

唇の乾きと内臓に重大な病気が潜んでいることはあまりないけど、口角の両端にただれが見られたら、何らかの病気が潜んでいる可能性が高いです。それは糖尿病や貧血などで、唇が荒れる以前に口を開けると唇の両端が切れることが続くようになります。胃腸が弱っているからと片付けてしまうと、実は糖尿病や貧血の疑いがあるケースもあります。

高齢者の場合、加齢が原因で口腔内の粘膜が弱くなり食事などの刺激で唇が荒れることもあります。介護現場のスタッフは見たことがあるでしょう。明らかに口腔ケアを怠っている実情があると確認できますよね。

腸が荒れると唇も荒れる?

胃腸が荒れると唇も荒れることをご存知でしょうか?東洋医学では、上唇は胃の状態を、下唇は腸の状態を表していると言われています。確かに下唇のほうが上唇に比べカサカサが見られるけど、それは腸が荒れるからなんですね!

腸が荒れると唇も荒れる!と実感する人も多いようです。ストレス社会、栄養バランスの悪い食生活、運動不足など荒れたライフスタイルをしていると、すぐに唇に変化が出てくる人もいるほどですから。

唇が荒れるのはビタミン不足?

ビタミンAは発育を促進したり、肌や粘膜の健康を維持したりするのに必要な栄養素です。これが不足すると暗い所で目がよく見えなくなる夜盲症と呼ばれる病気になってしまったりします。ビタミンB群は、脳や神経、皮膚及び粘膜を健康に保つために必要とされる栄養素です。

このようにビタミンには皮膚や粘膜を健康に保つ作用があります。よってビタミン不足に陥ると、身体のSOSサインとしてデリケートな唇が荒れてしまうわけです。

口唇ヘルペスが原因?

たまに唇のヒリヒリ感が治らない場合、何が原因でしょうか?それは口唇ヘルペスによる疑いがあるかも?そうなってくると対処法は、リップクリームに頼るのではなく皮膚科に行くか市販のアクチビア軟膏を塗ったりしてみてください。

2週間ほどで口唇ヘルペスの症状が治まるので、早めに処方薬で治療をしていきましょう。女性は化粧で隠そうとすると症状が余計に悪化するので化粧をしないように!

まとめ 唇の荒れをどんな時でも見逃さない!

唇という部位は他の皮膚に比べて角質が薄く、自力で水分や油分を調節するのが難しいとされています。だから唇が荒れる原因の多くが空気の乾燥によるものなのです。男性は唇が乾くと舌で舐めてしまう人もいるけど、余計に唇が悪化してしまう原因になるので気をつけたいものです。

体調がなんとなく優れないとか、普段とは違う違和感を感じたのであれば、もしや唇が荒れていませんか?冬場はどうしても免疫力が落ちやすい時期ですので無理をしないことが肝心です。免疫力をアップさせるための食事や適度な運動など規則正しい生活習慣に身につけることも唇のカサカサ予防になります。

もし唇の両端がただれたり切れる場合には体内で何らの異常サインだと思ってください。リップクリームでも症状が治まらない時には、病院で検査を受けてみると新たな病気を発見できるかもしれません。早期発見で治療できたとしたら「荒れた唇のおかげ」といえますからね。

最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ