★応援ポチをお願いします
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ 

空気の乾燥で体のカサカサが気になる時期に突入しましたね。唇もその一つでカサカサしてたら不潔に見えてしまい、男性が異性と会話している時に相手の視線が荒れた唇にロックオンされたら困っちゃいませんか?

相手の視線も気になるけど、ご飯を食べる時に口を大きく開けるとビリッと唇や唇の端が切れたりしたらメッチャ痛いですよね?そんな経験、一度はあるかと思います。

必ず手元にあるリップクリームで何度も塗らないと唇の潤いを保てられず、いつもガサガサで困ってしまいます。

唇というのは皮膚がとても薄くデリケートな部分でもあり、十分な保湿がないとすぐに荒れてしまいます。

男性でもプルプルで潤いのある唇にするのは、どうすればいいのでしょうか?唇の状態によっては相手からの第一印象も変わってしまいますから、しっかりとケアをしておきたいものです。

シャキ!

ここでは、男性でもできる荒れた唇へのケア方法についてお伝えします。

スポンサーリンク

 

男性の唇はキレイ?荒れ放題だと嫌われる?

唇が少しでもカサカサしていたら、女性から不潔とレッテルを貼られてしまうかもしれません。

人と対面した時に相手の顔を見るのは基本動作の一つですが、もし唇がカサカサと荒れていたら気になって相手の口元に視線を置く人もいますからね。

女性は口紅をつける習慣があるので、口元へのケアに気をつけていると思います。男性の身だしなみといえば、ヒゲを処理する、口臭防止としての歯磨きやマウスウォッシュをするかもしれませんが、唇へのケアをされない男性が多いかもしれません。

口元の見た目を整えることで、初対面の人でも効力を発揮します。

例えば、顔色の悪い男性と血色の良い男性がきたら、どちらの人のほうが好印象でしょうか?条件が全く同じであっても、誰もが血色の良い人を選ぶでしょう。顔色の悪い人の唇は、もしかしたら荒れ放題の唇になっているかもしれません。

男性でもできる唇荒れのケア方法

たかがが唇ひとつで自分の印象を格段に上げるのは難しいけど、少しでも唇がガサガサしていたら好印象がダウンしてしまいます。

首から上というのは髪やヒゲなど身だしなみを整えるべきパーツが集中しているので、唇もその一つです。

ここでは、美容ケアに疎い男性でもできる唇へのケア方法を紹介します。女性が施すような丁寧なケアをする必要はありません。

入浴中にできるケア

湯船の中、または風呂上がりの濡れた唇を指腹でマッサージをして血行を促進させます。

これは血色のよい顔の方が好印象ですから、血の巡りを良くすることがポイント!マッサージ後に唇が乾燥しないようにリップクリームで保湿を与えます。リップクリームはコンビニでも売っている物で十分!

入浴中、多めにリップクリームを塗るとパックのような効果が得られ、プルプルな唇になれるかも?

市販薬のリップクリームを使うなら?

よく知られているのは、医薬品のメンソレータムメディカルリップbです。メディカルリップdは、@cosmeの口コミ評価では6点(7点満点)以上と高評価です。唇のひび割れが治りにくいのであれば、メンソレータムヒビプロLPがいいかも?

敏感肌な方であれば、肌に優しくて安心なユースキンメディリップもあります。資生堂さんのモアリップはワセリンと同じような効果のサンホワイトなども人気です。

唇の荒れに効果的な白色ワセリンとは?

乾燥を防ぐためにはワセリンもいいのですが、病院に行くとプロペトというワセリンの上質にした保湿剤があり、市販のワセリンよりも効果が高いです。

プロペトは白色ワセリンを精製して不純物を少なくしたものですが、小児科や皮膚科でも処方されているので安心できます。

処方薬ですから、しっかりと塗っていけば唇の荒れも治るそうです。早い人だと翌日にはキレイに治っているとレビューがありました。

唇がガサガサしてきたら、まずリップクリームを使って様子を見ます。それでも改善されないのであればプロペトを。

実際、唇の荒れで診察をしに行った患者さんが毎日使用しているリップクリームを伝えたら、それが原因で余計に荒れると言われたそうです。

唇がガサガサ燥するのは唇の粘膜を作る働きが弱くなっているためです。この働きを改善するのに白色ワセリンの出番です。

塗るタイミングですが、朝の乾燥しやすい時間帯と就寝前がベストのようです。就寝時は新陳代謝が活発的になっているので、就寝前にワセリンを塗ると翌日には症状が改善されたという口コミが多々見られます。

なかにはワセリンとハチミツを半々で混ぜて唇に塗り、サランラップを使ったパックケアを行うこだわり派の人もいますよ。ワンセリンを塗って3日ほど経つと唇の荒れ具合が改善され、習慣づけていけば予防にもつながっていきます。

さいごに プロペトで唇の荒れケアを!

白色ワセリンは保湿クリームとして販売されていたものですから唇のケア以外にも使えますが、市販のワセリンは処方の物とは配合成分が違ってきます。

自分の肌質に合わないワセリンを使うと唇が悪化し余計に荒れてしまうケースもあり得るので、症状の状態によっては市販の物は使わない方が良いかもしれません。

したがって、症状がひどい時には皮膚科で処方されたプロペトを使うのが安全かと思われます。

白色ワセリンは少量の不純物が残存しているので、この不純物にアトピーやアレルギー体質の人が使うと反応を起こすことがあります。プロペトなら精製してさらに不純物を取り除いたわけですから、肌の弱い赤ちゃんや眼科用の軟膏としても使われれています。

一向に改善される気配がないのであれば、ためらわずに皮膚科へ診察しに行ってみてください。唇の荒れの症状に合った物を処方してくれるので安心して使えると思いますから。

最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ