生え際のニキビが原因でハゲに?

生え際や額にあるニキビを放置すると、どうなるのかを想像できますか?生え際は前髪でオデコを隠していると、どんな感じになっているのかを気づくにくいと思いますが、髪の毛を上げてみたら小さなニキビがあったりギトギトと脂がテカっていたりしていませんか?

もし見られていたら、それはハゲる前兆かも?

シャキ!

ここでは、生え際ニキビとハゲの関係についてお伝えします。

スポンサーリンク

 

生え際ニキビのせいで脂漏性湿疹に?


頭皮トラブルを引き起こすサインは、生え際のニキビかもしれません。トラブルの原因がすべてニキビが原因とは言えませんが、ニキビも一因です。通常、ニキビが発生する原因は、肌の新陳代謝によって剥がれ落ちた古い角質が毛穴を塞ぎ、ふさがれた毛穴の中でアクネ菌が繁殖することによって起こります。

この詰まった毛穴の中でアクネ菌が繁殖することにより、炎症を起こしてニキビが悪化してしまいます。このアクネ菌って、実に厄介な菌なんですよね…。

それに毛穴は密集しているので、皮脂の分泌量が多い場所となっています。過剰な皮脂量のせいで毛穴がふさがれるため、ニキビが生じやすくなります。

だから毛穴の多い頭皮や生え際はニキビができやすいんですね!

生え際や前額部(オデコ)は毛穴や皮脂腺が多く、常に前髪や埃、シャンプーや洗顔料の洗い残しなど外的刺激にさらされ、ニキビができやすい場所でもあります。前髪がかかっている人は四六時中髪の毛が触れているので、それがニキビや吹き出物に刺激を与え肌荒れになりやすいですよ。

ニキビのせいで強烈なかゆみが生じ、思わず掻いてしまうことで多量のフケが出てしまったり、フケや皮脂で毛穴がふさがってしまうと抜け毛が増えるなどのトラブルになります。しかも頭皮が汗で蒸れたり、不潔なタオルや枕カバーを使う時も、生え際にニキビができ、かゆみなどのトラブルが起こるという悪循環になります。

そのせいでニキビが潰れ、毛穴に細菌が感染して脂漏性皮膚炎脂漏性脱毛症になることがあります。これらの脂漏性にかかると徐々に生え際が後退しM字ハゲへと進行していくのです!

手は日常生活上、様々な物を触れる機会が多いので、私たちが思っている以上に見えない雑菌が付着しているのです。だから間違ってもニキビを不潔な手で触れたり、潰さないように!生え際のニキビって、同じ位置や方向にできてしまうことはありませんか?そういう人は無意識に手で触れてしまっている可能性が高いかもしれません。

生え際にも丁寧なケアを行い、生え際の髪の後退を防止し健康で若々しい髪を維持できるようにしたいものです。

スポンサーリンク

脂漏性湿疹って?

脂漏性皮膚炎は皮膚の常在菌である真菌が皮脂を分解することによって起こる皮膚炎です。主な症状は、皮膚の赤みやかさつき、湿疹、フケ、かゆみを伴うこともあります。早目に適切な治療を受けないと、再発を繰り返したり慢性化しやすくなります。

もしフケ用シャンプーなど使っても改善が見られない場合、脂漏性皮膚炎が原因のフケのこともあるので、皮膚科医に診断してもらったほうが確実です。治療法は短期間の場合であればステロイド剤を用いて治療します。ですが、ステロイド剤は長期間の使用で副作用が出る使用をやめると再発してしまうという問題点があるようです…。

脂漏性皮膚炎の厄介な所は多量のフケが原因で髪の毛が細くなる、抜けるなどの症状が見られることです。最近ではケトコナゾール外用薬が一般的に使われています。これは白癬やカンジタなどに使われていた薬ですが、脂漏性皮膚炎の治療にも効果があると言われています。

管理人もケトコナゾールを処方してもらい、シャンプーと一緒に使いました。約2週間で症状が緩和されましたよ!(確か500円はしなかったかな?)夏場は頭皮にニキビができやすくかゆみもひどくなってしまうんですよね。体質だから仕方がないと思いますが…。

脂漏性皮膚炎はニキビと同じく過剰に分泌された皮脂が原因になります。改善や予防のためには、ニキビ対策同様、食生活や生活習慣の改善、肌に合ったシャンプーを使用する、洗い残しがないようにするなどが大切です。

素人でニキビなのか脂漏性湿疹なのか判断がつかない場合は、早目に皮膚科などの専門医に診察してもらいましょう。脂漏性湿疹と診断された場合は、早めの治療を受けることが大切です。

治療を放っておくと、湿疹を治すのに大幅な時間がかかるだけでなく、抜け毛やハゲになりやすいといったトラブルを引き起こすこともありますから。

市販のシャンプーを使うなら


ケトコナゾールは医薬品成分のため医師からの処方が必要となります。気になる方は皮膚科で受診し、ケトコナゾールを処方してもらうといいでしょう!
脂漏性湿疹ではないけど、フケやかゆみを何とかしたいのなら、コラージュフルフルネクストというシャンプーを使うといいでしょう。こちらはケトコナゾールより効果が弱いけど、抗真菌薬のシャンプーなのでフケやかゆみを改善してくれます。

管理人もケトコナゾールが切れたら、代わりにコラージュフルフルネクストシャンプーを使いました。即効性はないけど、使用していく内にフケやかゆみが改善してきたのを実感できました。コラージュフルフルネクストには2種類あります。頭皮がベタベタしている人は「すっきりさらさらタイプ」を!逆に乾燥しやすい人は「うるおいなめらかタイプ」を選んでください。

最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ