便秘に苦しむ赤ちゃんを救いたいと思っているママ。泣きながら排便する姿は、見ている親もつらくなるものです。
育児相談の中で、特に件数が多いのは赤ちゃんの便秘なんだとか…!

もし赤ちゃんが便秘になってしまったら、どう対策を取りますか?子育て初心者のママは、不安や心配だけが募ってくることでしょう。便秘が原因で急な高熱など症状が現れることもありますからね。顔面蒼白の赤ちゃんを見て、まず何をすべきか分からず、焦ったりすると思います。

ハヤシ喜ぶ

ここでは、カイテキオリゴは赤ちゃんの便秘に効果あるのか?をお伝えします。

スポンサーリンク

 

赤ちゃんの便秘にどう対策を?


私たちも毎日便の状態をチェックするのと同様、赤ちゃんの便も毎日欠かさずチェックすることが大事ですよね。
ネットで調べると、次のように赤ちゃんのお腹のことで悩むパパママが多いようです。

・一向に改善しない赤ちゃんの便秘で悩んでいる。
・便がとても硬く、お尻の穴から出血している赤ちゃんが心配。
・便を出す度に、痛みで号泣する赤ちゃんのためにも何とかしたい。
・やむを得ず浣腸して、嫌がる赤ちゃんを救ってあげたい。

赤ちゃんの便秘を改善させるのに、どんなモノが良いのでしょうか?できれば便秘薬や浣腸だけは可愛い赤ちゃんにツライ思いをさせたくないモノです。
初めて産んだ赤ちゃんの便秘に対して、ママ(パパ)はどう便秘対策を行なえばいいのか分からないモノですよね?大切なことは、お腹の調子を良くしてあげることです!

一般的によく行なわれる便秘対策として、次の3つの方法があります。

・「の」の字マッサージ
・綿棒浣腸
・砂糖水やジュースを飲む

なかでも有名なのは、「綿棒浣腸」や「の」の字マッサージではないでしょうか?
お腹に「の」の字を書くように手で優しくマッサージしてあげて、便が出ればいいのですが、出ないこともあるでしょう。綿棒で肛門を優しく刺激するのは、初めてのママにとっては怖いでしょう!管理人もそう思います。それにお尻の周りの皮膚はデリケートなので、力強く擦るのは良くないしね。

3ヵ月頃から柑橘類のジュースを飲ませる方法もあるようです。砂糖水はただ砂糖ではなく、オリゴ糖の入った水のことです。赤ちゃんにオリゴ糖の入れた水を飲ませても大丈夫ですので、ママにとっては簡単な方法で取り入れやすいと思います。もちろんミルクや離乳食にオリゴ糖を混ぜて摂らせることも、赤ちゃんの便秘対策になります。

※次の動画では、赤ちゃんの便秘解消のためのマッサージ方法が紹介されています↓

 

カイテキオリゴで赤ちゃんの便秘スッキリ!


上述した方法でも改善されていないようなら、他の原因が潜んでいるかもしれません。そもそも赤ちゃんの腸内環境は良好ですか?便秘を改善するには、まず腸内環境を整えることが重要です。

腸内環境を整えるには、腸内のビフィズス菌を増やせばいいんですね。

このビフィズス菌のエサって、何だと思いますか?それはオリゴ糖なんです!オリゴ糖であれば、きちんと腸内に届きますから、ビフィズス菌のエサとなって元気ハツラツになってくれます。

赤ちゃんは、もともと便秘になりにくいはずです。というのは、生後間もない赤ちゃんのお腹の中にいるのは善玉菌ばかりなのです。つまり、腸内細菌の約90%が善玉菌でいっぱいなのです!便秘になってしまうのは、ママの母乳や粉ミルクなどの栄養不足によるものが多いと聞きます。

病院で診察を受けて、とりあえず便秘薬や浣腸で解決してくれるかもしれませんが、根本的に便秘を改善したとは言えません。腸内にいる善玉菌を増やすことが先決です。それに、まだ生まれたばかりの赤ちゃんに便秘薬を使うことに抵抗がありますよね?

こんな時には、カイテキオリゴが赤ちゃんの便秘改善に一役買ってくれます。赤ちゃんや乳児の便秘に、オリゴ糖が良いと耳にしませんか?事実、カイテキオリゴは全国のママさんから支持されているほど、信頼性の高い商品です。

カイテキオリゴに使われているオリゴ糖は、天然抽出したオリゴ糖なので赤ちゃんのカラダでも安心、安全です。
これまでに2回?バージョンアップしたらしく、カイテキオリゴはこれまでよりも実感力が上がっています。複数のオリゴ糖を組み合わせるEOS理論で腸内にいる善玉菌のすべてが活発できるように実証できました。

では、赤ちゃんの便秘にカイテキオリゴが良いという理由は何でしょうか?

・天然のオリゴ糖で副作用リスクがない。
・粉末タイプで溶け込みやすい。
・赤ちゃんでも高齢者でも安心して摂れる。

「たまごクラブ」という雑誌でも紹介されているので、安心できる商品であることが分かります。

赤ちゃんへのカイテキオリゴの飲み方は?


公式サイトには、次の質問に対する返答が記載してありました。

Q:子ども(乳幼児含む)が飲んでも大丈夫ですか?
A:弊社の『カイテキオリゴ』は食品でございますのでお子さまでも安心してお召し上がりいただけます。
年齢やご体調に合わせて量を調節してください。
初めてお召し上がりいただく際には以下の目安量をご参考にしてください。
◆~生後6ヵ月→0.5g~
◆生後6ヵ月~1歳→1g~
◆1歳以上→2g~3g

お召し上がりになる量に上限はございませんが、体質によっては、一度にたくさんの量をお召し上がりいただくと善玉菌が活性化しすぎて、おなかがゴロゴロする場合がございますので、増やす際には少しずつお試しください。

返答内容の通りに、目安量を調整していくと良いわけですね。

シャキ!

赤ちゃんにもカイテキオリゴを!公式サイトはこちら

最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ