こんばんは。崖っぷちの難聴OTの林です。

ある利用者Bさんのリハビリしている時のことです。

利用者B利用者B

おならを我慢すると、どうなるの?

と突然、質問してきました。

はい!待ってました!「オナラ」に関するサイトを立ち上げるほど、オナラのことをよく調べました(笑)。腸内に便が長く留まると、強烈なオナラの臭いを放すことになります。1日に多くて50回以上オナラを出す人だっています。

シャキ!

ここでは、オナラを我慢したらどうなるのか?をお伝えします。

スポンサーリンク

 

オナラを我慢したらどうなるのか?


オナラを我慢し続けると、腸内にガスが溜まってしまいます。実は、そのガスが厄介なのです。というのは、ガスの圧力で腹痛を引き起こすからです。
横行結腸という腸に溜まったガスにより胆嚢や膵臓に圧迫を加えるため激痛を生ずることもあります。また血液に逆流し、血液内に押し戻されたガスは、血液のろ過をする肝臓にも負担をかけてしまいます。

ひどい時には、動脈硬化や脳卒中、心疾患になってしまうこともあるわけですね…。

腸自体の働きは、消化吸収や大便の排出ですが、ガスが溜まってしまうとこれらの働きが抑制されてしまいます。腸内に停滞したガスが内臓に対して様々な悪影響を及ぼすことが医学的に解明されています。

60歳以上になると、加齢による腸の働きが弱まってきます。そのため、便を押し出すためのぜん動運動がスムーズに行われなくなると、便秘になる高齢者が増えています。

頑固な便秘は有害物質のガスを発生しますので、オナラの臭いがひどくなります。介護の仕事をされている人なら分かると思いますが、おむつ交換時に便臭がとてもキツイですよね?高齢者は加齢が原因で免疫力が低下しますが、慢性の便秘でさらに免疫力が落ちてきてしまいます。風邪やインフルエンザ、ガンなどの病気になる可能性が高まってきますので、特に注意したいところですね。

オナラを我慢すると血中に溶け出すことで身体全体に広がっていくのですが、結果的に口臭や体臭として体外に放出されるんですね。

ハヤシ喜ぶ

便やオナラの臭いを抑えたいのなら善玉菌を増やすことがポイント!オリゴ糖は便秘だけでなく、意外な4つの効果も?

 

さいごに

利用者Bさんからの質問に…、

good

したがって、オナラは我慢すべきではありません!

と話したら、Bさんは辛そうな表情され…、

利用者B利用者B

そうなの!?じゃ、今、オナラする!

ぷッ
ハヤシはう!

…。

どうやらリハビリの最中に、オナラ出すのを我慢してたみたいですね。

※参考文献※
・大竹真一郎著「腸内環境からきれいになるスッキリ美人ダイエット」ぱる出版
・田中保郎著「腸が変われば人生が変わる 驚異の腸内フローラ」ぶんか社

最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!

人気ブログランキング
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村