マカと聞くと、男性諸君だけが得られる効果があると思いがちですが、実は、女性にも効果があると示唆されています。今注目のマカらしいです。そういえば、大手のドラッグストアにも女性用マカのサプリがありますもんね。

ハヤシ喜ぶ

ここでは、女性が得られるマカ効果についてお伝えします。

スポンサーリンク

 

マカの意外な効果とは?

マカは男性のための物と思われがちですが、実は、女性でもマカを摂取すると意外な効果を得られるようですよ。
大まかだけど、以下のような効果が期待できると言われています。

  • 冷え性の改善
  • 動脈硬化の予防
  • 美肌
  • 疲労回復
  • 生理不順や不妊の改善
  • ホルモンバランスの正常化

 
マカには抗酸化作用を持つポリフェノールが含まれており、活性酸素によって体がさびつくのを予防してくれます。

ビタミンEも血液の循環アップに力を発揮してくれますので、血行をよくして冷え性の改善や動脈硬化の予防につながるという考え方も持たれています。周知の通り、血管がきれいで血液がスムーズに流れる状態かどうかは、様々な疾患にも関係しています。血液サラサラにしておくことで、基本的に健康な体を作れるのです。

意外なマカの効果という意味では、紫外線によるメラニンの生成を抑制するということがあります。肌を守ってくれるマカの効果が、紫外線による肌へのダメージを緩和してくれるのです。

アルギニンが成長ホルモンの分泌を促してくれることから、老化防止にもつながります。成長ホルモンが自然には分泌されにくくなった20歳以降の体には、マカの新陳代謝作用が役立ちます。

更年期症状の緩和に!ホルモンバランスの調整にマカを!

マカにはホルモンバランスの調整をする作用があるといいます。男性の精力増強に良いというのはホルモンに関係するからです。マカの働きで不妊や生理不順の改善が代表的です。その理由は植物エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンの一種であるエストロゲンによく似た成分が含まれているから。

ホルモン分泌の指令を送る視床下部を働かせるアルギニンも含まれているため、ホルモンバランスの調整に一役買ってくれるのです!
ホルモンバランスの不良で生じるトラブルといえば、更年期の症状。閉経前後の女性は卵巣の働きが衰えるため女性ホルモンの分泌が不足してきます。だから脳が女性ホルモンの分泌を高めようと指令を出して過剰なホルモン分泌が行われ、結果的にバランスが悪くなるのです。

女性において閉経時のホルモンバランスが急激に変化する時に、マカはもってこいの健康食品ともいえます。マカの摂取により、ホルモンのバランスが安定して更年期の諸症状が緩和されます。何らかの月経トラブルを抱えている人は、マカの効果で女性ホルモンのバランス調整を図ってみてはいかがでしょうか?

マカにはアンチエイジング効果がある!


マカは女性の美容や健康にも大きな作用を発揮することから、アンデスハーブの女王という別名を持っているようです。マカのアンチエイジング効果は医学的にも認めている機関があるほどです。
数多くのマカ・サプリが市販されていますが、男性よりも女性の愛用者のほうが多いという事実もあります。男性よりも女性の方が多いのは、美容意識が高いのは当然ながら女性陣でしょう。

美容意識の高い女性が美容関連の商品について周りの人から聞いたり女性雑誌を開いたりと、とにかく情報収集力が高いのです!男性ももっと興味を持ってもいいかもね。

抗酸化作用が老化の防止に

マカには多くの種類の栄養成分が配合されていますが、特にアンチエイジング効果のあるアルギニンは女性にとって不可欠な成分ともいえます。なぜならアルギニン自体には成長ホルモンの分泌を促す作用があるからです。成長ホルモンってまたの名を若返りホルモンとも言いますから、成長ホルモンを活性化させることで、新陳代謝を促進され美肌効果が期待できるのです。

成長ホルモンには食物の栄養を体の組織に変えたり、代謝を促進したり、血糖値をコントロールしたり、成長以外に関するさまざまな働きもあります。それらの働きは老化防止にもつながるので、成長ホルモンは健康長寿に関係しているといえるのです。(略)成長ホルモンの分泌は午前2時から4時までがピークとされています。

成長ホルモンの分泌をしっかりと促進させるにもしっかりと睡眠確保したいものですね。

サポニンアルカロイドなども含まれ、さらにビタミンミネラルも豊富に含まれています。ミネラルの一つである亜鉛も成長ホルモンの分泌を促進する作用があり、新陳代謝がアップしますから肌の老化の防止につながるわけです。

老化や生活習慣病の一因である活性酸素を抗酸化物質の豊富なマカがやっつけてくれるのです!動脈という血管が弾力を失って硬くなる状態をいいますが、それが進むと心疾患や脳血管疾患など命に関わる病気が発生するリスクが高まります。動脈硬化ができる原因は生活習慣病(喫煙、ストレス、紫外線、糖質・脂質の多い食事など)によるものが多いのです。

生活習慣病の予防対策としてのマカの存在は大きいと思います。

スポンサーリンク

便秘の改善のためにマカを!


便秘改善にはビタミンB1が欠かせません。というのはビタミンB1は腸の運動を活発化させる働きを持っているのです!

腸の運動という機能は自律神経によって動くのですが、もしビタミンB1が不足状態が続くと自律神経の働きが弱くなります。自律神経の中枢は間脳という場所にあり、間脳と脳下垂体は一体となって働いています。この脳下垂体には体内で最も多くのビタミンEを含まれていることから、ビタミンEも便秘改善に必要な栄養素となります。

便秘を持つ人の腸内には有毒なガスや老廃物など溜まっているので、それが体外に排出されずに血管に吸収されて体内へと循環していきます。体内に有害な物質が循環していくわけですから、頭痛や肩こり、肌トラブルなどの原因となります。

女性特有とも言える冷え性や浮腫も便秘が関係していることが分かっています。便秘が原因で発生する有害な物質を解毒させたいところですが、さすがに解毒作用を司る肝臓にとっては大きな負担なのです。そのため少しでも肝臓への負担を緩和させるためのビタミンCが必要です。ビタミンCには解毒作用を補助する役割を持っているので、積極的に摂りたい栄養素なのです。

したがって便秘改善のためには、普段の食生活にビタミンB1やE、Cを豊富に含む食材を取り入れることですね。とはいえ、これまでの食習慣を改めるのはとても大変なことです。こんな時にこそ、マカのサプリが役に立つかもしれません。

さいごに

このように、マカのアンチエイジング効果には、更年期の典型的な症状であるのぼせやほてり、だるさ、不眠などを改善する他、美容、生活習慣病の予防へのプラスもあります。肌のハリつやが気になったり、コラーゲン生成の減少、肌荒れなどが気になってきたら、マカのアンチエイジング効果に期待してみるというのはいかがでしょうか?
きっとマカに含まれている美容成分の相乗効果によって、短期間で美肌を手に入れることができるかもしれませんから…。

サプリ大国ともいえるアメリカではマカのサプリを勧める医者がいるほど、女性の不妊治療においてマカの効果が高いと言われています。そもそもマカには豊富なミネラルや必須アミノ酸といった有効成分が含まれていますから、より妊娠しやすい体の土台作りができるんですね。

ただ即効性がないので、飲み始めてすぐに劇的な効果が現れるものではありません。管理人は体外受精の成功率を少しでも上げるためにも妊活中に3ヶ月間マカを飲み続けました。そして、マカを長期的に摂りつつ、普段の生活においてバランスの良い食生活と規則正しい生活習慣を心がけました。

シャキ!

夫婦で妊活サプリを飲むならmakana(マカナ)

最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ