Occupational(作業療法)は我を忘れてしまうような心の状態に導く療法
みなさん、こんばんは。崖っぷちのOT林です。

100均のコースターとダンボールを土台に、タイルモザイクを完成しました!2名のデイ利用者が意欲的に取り組んでおられました。
ちなみに2名とも片麻痺の方ですので、当然ながら片手だけで作業をされています!写真をご覧になると分かりますが、片手で作ったとは思えないほど完成度の高い作品ですよね。

スポンサーリンク

100均のコースターを使ったタイルモザイク


100均ショップに必ずあるコースターを用いたものです。タイルモザイク用の土台がありますが、大きさによって価格が変わってきます。美術品カタログに掲載されているものだと、土台1枚800円以上もします!(高ッ!)

なので、100均のコースターなら低コストで、予算内に抑えられます。


上の写真の通り、普通にコースターとして使えます。実用性のあるものなので、愛着が湧くはずです!

これらのコースターを制作したデイ利用者の話では、職場のスタッフにプレゼントするそうです。きっと喜んでくれるでしょう!

 

ダンボールを土台にしたタイルモザイク


今度はダンボール。ダンボールなら無料で手に入りやすいですよね?ただ100均コースターに比べ、ちと手間がかかります。
手間さえなければ、手軽にできるのですが…。ちなみに枠は割り箸を使用。


上の写真では、完成したものです。割り箸を枠にしたのですが、少しでも見た目をよくしたいのでマスキングテープを貼りました。最近のマスキングテープっていろいろな模様がありますよね?
裏には、ダンボール感をなくすために和風の折り紙を貼りました。

ぜひ100均のコースター、もしくはダンボールを使ってタイルモザイクにチャレンジしてくださいね!

最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ