みなさん、こんばんは。
崖っぷちの難聴のOT林です。

しびれが手に現れた!
「何かの病気の前兆ちゃう?」と心配しますよね。でも、しびれる原因が圧迫による血行障害だったら、圧迫されていた血管を解放してあげて、あとは自然回復が期待できます。

今日は、手がしびれるという症状を呈するリュックサック麻痺とハネムーン麻痺についてお伝えします。

スポンサーリンク


 

リュックサック麻痺について

登山する女性

山登りの好きな方なら一度は経験をされたことがあるかもしれません。汗を流し膝が笑いながらも頑張って下山したら、手がしびれて上げにくくなってしまった。
何か重大な病気にかかったのでは?と不安がよぎる…。

これはリュックサック麻痺(長胸神経麻痺)によるものと考えられます。

リュックサック麻痺の原因

重いリュックサックを長時間背負うと、ベルトによる圧迫が原因で神経に障害が起きて麻痺が起こります。重い物の入っていないリュックサックでも、リュックサックが体で上下して持続的に力が加わった場合に起こることもあります。

リュックサック麻痺の症状

腕を上げる筋力の低下と肩の後外側に痛みが生じます。最初の時は脱力感や軽いしびれが出現します。ただの疲労と勘違いして、何も知らずにリュックを背負い続けると強い痛みと麻痺が起こります。

したがって、腕が上がりくくなってきますから物が持てない、服が着られない、洗顔ができないなど日常生活に支障を来します。
他に圧迫により血行も悪くなりますので、手指にむくみも見られます。

リュックサック麻痺の治療

初期段階に軽いしびれや脱力感が出たら、まずは安静にすることです。肩を圧迫から解放してあげると、急速に症状が回復し、長くでも2~3日ほどで回復するようです。症状が改善されたら、次の対策としてリュックサックのベルトを太くする、ベルトがあたる場所に厚いパットを使用するなど、とにかくリュックが上下しないように調整するよう工夫してください。

一番問題となるのは、初期段階の症状を気付きながらも適切な処置をせずに放置すると、肩甲骨上の筋肉の委縮や重度の麻痺を引き起こすことがあります。この場合は、ステロイド注射や血行と痺れを改善する薬を使用します。
他に神経の溝の靭帯を切って神経を圧迫から開放する方法もあります。

もし一向に改善されないようなら、一度医師に相談することをお勧めします。

 

ハネムーンのしびれ

ベッド上のカップル
結婚の季節ともいえるジューンブライド。
ハネムーン先で腕がしびれて動かなくなってしまう病気があることをご存知でしょうか?

これは橈骨(とうこつ)神経麻痺(別名:ハネムーン麻痺)という病名です。他にハネムーンに限らず、”サタデーナイトパラリシス”、”ラバーズパラリシス”とう呼び方もあります。
※サタデーナイト(土曜日の夜)、パラリシス(麻痺)、ラバーズ(LOVERS)という意味です。

橈骨神経麻痺の原因

上腕の真ん中で上腕骨のすぐ上を走行している橈骨神経が、骨と体の外の硬い異物との間で圧迫されることが原因となります。
ハネムーン麻痺が起きるのは、長時間での腕枕が原因となります。

男性諸君よ、愛しい人に「腕枕させて!」とお願いされたとしても、潔く断ろう!
また酒の飲み過ぎで自分の腕枕で寝たり、ベンチの背もたれに腕を投げ出すような姿勢を続けていたり、電車で座席の横のポールに腕を当てて寝たりなど、腕や脇下で神経を圧迫するのも原因となります。

橈骨神経麻痺の症状

手首や指を反らせないため、ちょうどお化けの手のように下垂手(かすいしゅ)になります。手首に力が入らなくなるので物を持ち上げられない、手の平を大きくパーに広げられない、腕のだるさや重さなどの症状が出現します。

手の甲や親指と人差し指の水かき部分にしびれが現れますが、手の平は正常です。
どちらかというと、しびれよりも筋肉の麻痺の方が多い症状です。

橈骨神経麻痺の治療

ハネムーン麻痺の状態が重症だと完治までに半年以上かかることもありますので、特に注意が必要です。
発症早期であれば副腎皮質ステロイド薬などを服用することで有用ですが、麻痺を容易に繰り返すようなら医師に相談されたほうがよいでしょう。

まとめ

リュックサック麻痺…締め付けの強いベルトが原因で起こる長胸神経麻痺
ハネムーン麻痺…上腕への圧迫が原因で起こる橈骨神経麻痺
どちらも手にしびれが出てきたなと思ったら、すぐに圧迫から解放し自然回復を待つようにしましょう!

最後までお読み下さりありがとうございました。
 

スポンサーリンク


★応援1クリックをお願いします★

人気ブログランキング

★もう1クリックをお願いします^^★
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村
”ポチッ”とクリックして頂きまして誠にありがとうございました♪