昨日の8月27日に開催された「マタニティひろばハロー赤ちゃん!」という無料セミナーに、夫婦揃って参加しました。
あとで知ったのですが、この無料セミナーは以前から大変人気のあるイベントで、申込み開始から10~30分で満席になるそうです。なぜ、そこまで人気があるのか?それはお土産をたくさんもらえるから!

お土産を無料でゲットすべく、妻が計画的に申し込んだおかげで、激戦の中、チケット(というよりQRコード付きのメール)を手に入れることができました。

シャキ!

ここでは、マタニティひろばハロー赤ちゃんのセミナー内容と申し込み方法についてお伝えします。当セミナーに行くか検討している方がいましたらご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

 

マタニティひろばハロー赤ちゃんとは?

マタニティひろばハロー赤ちゃんは、公益財団法人母子衛生研究会が運営する初産の人を対象に全国で開催されているセミナーです。


そもそも「マタニティひろばハロー赤ちゃん」を知ったのは、副読本からです。市から母子手帳を受け取る際に、合わせて副読本も出されます。
副読本を受け取ったら、貴重な情報を見逃さないためにも最後まで読みましょう!

開催内容

プログラム
・産婦人科医によるおはなし(妊娠中の注意点、出産に向けての心がまえなどについて)
・ミニマタニティコンサート
・おたのしみ抽選会
※埼玉県会場は歯科医師のおはなしもあります。
※協賛団体の配布物等は会場により異なります。

時間
13:00~15:30(受付時間は12時30分~13時00分)

埼玉県会場だけは歯科医師によるセミナーがあるみたいですね。

マタニティひろばハロー赤ちゃんへの参加申し込み方法


申し込み方法ですが、事前に会員登録を済ませる必要があるので、参加したいのであれば早めに登録しましょう!

ファミリーサポート わくわくナビからというサイトから参加申し込みができます。

会員登録したら、今度は無料セミナーに申し込む必要があります。トップページから下方向へスクロールすると、下の画像のようにボタンがあります。

赤ちゃん&子育てインフォ、メールマガジンなどで、開催日時や会場をご確認の上、ログインしてお申込みください。」と記載してあるので、必ず開催日時と会場をご確認ください!
>>開催日時と会場をチェック!

ちなみに管理人は関東在住なので横浜会場を選択。

横浜会場は、妊婦さんは1F席、つきそいの方は2F席になります。」という注意事項がありました。なので、付き添いであるプレパパは2F席にて着席することになっています。

次の画像を見たら分かるのですが、2階席の座席数(111席)が1階席(280席)に比べ、遥かに少ないです!良い席を確保したいのなら早めに行ったほうがいいかも?でないと席をかき分けて着席することになりますから。
2階席から1階席の様子を見れるので、妻の所在を確認できます。当然ですが、1階席は満席に近い状態でした。

申し込むならスピードが命!

次の画像の通り、直近の開催セミナーはすでに満員御礼と表示されています。

いかに大人気のセミナーであることが窺えますね。開催予定が数ヶ月後まで埋まってしまうので、募集開始時期が分かった時点で早めに申し込むことをオススメします!

先着順ですぐに予約がいっぱいになる可能性が高いので、随時、申し込み開始時期をチェックしたほうがいいです。

確実にチケットを獲得するために方法

確実にチケット(QRコード付きメール)をゲットするには、以下の手順に沿って行ってくださいね。

効率よくチケットを獲る手順

事前に希望会場と日時をチェック!
ファミリーサポート わくわくナビに会員登録する。
③募集開催日時を随時チェック!
④募集開催日時が分かったら、申し込む10分前にスタンバイ!
⑤メールアドレスをコピーする!
⑥アクセスできなくても諦めずに続ける!

募集開始の時間が近づいたら、手元にスマホを、もしくはPCの前にスタンバイしておきましょう!一時、繋がりにくくなるけど、ここはアクセスできるまでに諦めないように!東京や神奈川県の場合、やはり人が多いせいか繋がりにくいようです。妻はアクセスできるまでに約30分かかってしまったみたいです。

メールアドレスですが、申し込む際に2回も入力する必要があるので、開始前にアドレスをコピーしたほうがいいかも?なにせ先着順なので、スピードが勝負ですから。

当日の流れ

当日の流れですが、こんな感じでした。

1.受付(抽選会含む)
2.出展ブース(ロビー)で資料や土産などゲット!
3.セミナー開始
・ミニコンサート(30分)
・休憩(20分)※休憩中に出展ブースに行って土産をゲットするのあり!
・講演(50分)
4.アンケート記入
5.アンケート記入と並行して、抽選会で当たった人へのお土産
6.出展ブースで各協賛企業にアンケート提出し、引き換えにお土産をゲット
7.解散!※ゲットできる物はないか確認してから帰りましょう!

12時30分から受付開始。13時から開会、閉会は14時50分あたりでしたが、お土産を全てゲットし終えるのに15時35分過ぎでした。ということは、約3時間会場にいたことになります。

受付とロビー

会場に到着したら、プレママは受付へ。プレパパはそのまま座席へ移動。受付でQRコードを読み取ることになっています。受付の際に抽選会用のくじ引きをするのですが、妻はくじ運が悪いのか、ハズレでした~!なお、当選者はセミナー終了後に土産を受け取ることになります。

今回の抽選番号が1~82あたりでした。つまり、82人の参加者が当選したことになります。今回の参加者が約280人だとしたら、3.5人に1人という確率で当選するみたいですね。

会場に入る前に、協賛企業であるスタジオアリスさんから大きなバッグを渡されます↓

バッグの中にはいくつかチラシやサンプルが入っています。で、ロビーには赤ちゃん用品が並べていたり、協賛企業の人たちがスタンバイしていました。いわゆる営業ってやつです。営業の人からチラシやらサンプルやら手渡しされます。だから、大きなバッグをくれるんですね。

国際福祉機器展に参加したことのある人なら分かりますが、大きなバッグをもらってから会場に入り、各協賛企業の人からチラシやら資料やら…、山積みになるくらいに手渡しされます!そんな時に役立つのが大きなバッグ。あんな感じと似ています。

それにしてもロビー自体が狭いので、人で結構混雑でした…。腹の大きい妊婦さんは十分に気をつけたほうがいいかも?

今日はココまでにして、次回はセミナーの内容とゲットした土産についてお伝えしたいと思います。

最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ