先日、8月27日に開催された「マタニティひろばハロー赤ちゃん!」という無料セミナーに、夫婦揃って参加しました。
セミナー申し込み方法をご紹介しましたので、初産でセミナーに行くか検討しているプレママやプレパパがいましたら、ご参考になれば幸いです。なにせ無料でお土産をたくさんもらえますよ!

シャキ!

ここでは、マタニティひろばハロー赤ちゃんのセミナー内容とお土産の中身についてお伝えします。

スポンサーリンク

 

マタニティひろばハロー赤ちゃんのセミナー


受付を済ませたら、会場内で待機。時間になるとブザーが鳴って開会の挨拶が始まります。

ミニ・マタニティコンサート

いきなりですが、フルート奏者の飯島幸子さんによるコンサートが開かれました。美しい音色で心地よかったです。ディズニーの曲も流れていました。(恥ずかしながら、どれがディズニー曲なのか分かりませんでした)
耳に心地よい音楽なので、妊婦さんも胎児も癒やされるはずです。昼食を多めに食べた人は睡魔に襲われて眠くなるかも?

フルート奏者の飯島幸子さんのブログ

休憩

休憩時間は20分間で比較的長めでした。妊婦さんがメインだからトイレが長蛇の列でした。だから時間を長めに設定したんでしょうね。休憩時間に出展ブースに行って気になる用赤ちゃん品があったら話を聞くといいかも?

ついでにゲットしたい土産があるかもチェックしておくといいでしょう。チェックしておけば、帰りの際に効率よく土産をゲットできると思います。

講演「これから出産するあなたへ」

講演は産婦人科医による奥田美加先生の話でした。
資料は手元になく、PowerPointのスライドをスクリーンに表示されます。

ここでは、管理人がメモったところをいくつかお伝えします。

・妊婦健診を必ず受けること!
実際に妊婦健診を受けずに出産した人がいる。子宮内の低栄養が赤ちゃんの将来の生活習慣病につながると言われている。
小さく産んで、大きく育てようとしない!
 
・食べてはいけない食品
生マグロ、ひじき、大豆イソフラボン、ナチュラルチーズ(加熱してない)、生肉、生ハム、スモークサーモン
ネット検索はほどほどに!厚労省の妊婦さん向け食生活指針を参考にすると良い。
 
・葉酸
1日0.4mg(400μg)サプリを摂る必要はない。(←葉酸のアプリ摂取を勧める個人ブログが多いですよね?)
 
・タバコ
妊婦さんが1日5本以上吸うと早産率7%、11~20本だと13%、31本以上だと33%!
非喫煙の人でも6%。
 
・SIDS(乳幼児突然死症候群)
何の予兆もないままに、主に1歳未満の健康にみえた乳児に、突然死をもたらす疾患。
出産後、1歳になるまでは「仰向け」「母乳で」「タバコをやめる」こと!
 
・薬
大半の薬は服用してもOK。内服薬より点眼・点鼻の方が全身的な影響は少ない。
飲む時期によって赤ちゃんの影響は異なる。
 
・風疹
妊娠6ヶ月に風疹にかかると、「目」「耳」「心臓」の病気(先天性風疹症候群)を持った赤ちゃんが生まれることも!
2020年に風疹流行の兆しが?30~50代の男性が流行の中心になるかもしれない。
※風疹抗体の有無を確認できないのであれば、近くの内科にお願いすれば検査してくれます。以前、横浜の不妊治療クリニックで風疹抗体がないと治療を受けられないとのことで、治療前に夫婦揃って抗体検査を受けました。妻は抗体価が低いらしく、念の為、予防接種を受けました。妊娠希望をしている女性は不妊治療前や妊娠前に風疹抗体の有無を確認してくださいね。2020年に30~50代の男性が風疹の流行の中心になるらしいので、できたら男性も抗体検査を受けましょう!

 
・麻疹(はしか)
麻疹にかかると高確率で流産や早産になる!妊婦も重症になりやすい!奇形との関係はない。
 
・インフルエンザ
かかったかな?と慌てて産婦人科を受診しない!他の妊婦さんへの感染を考慮して!
インフルエンザの薬は妊娠中、授乳中でもOK。マスク、ガウンを着用し、手洗いをして授乳してもOK。
 
・他に注意したい感染症
梅毒…性感染症の一つ。最近増加傾向。
サイトメガロウイルス…70%の人はすでに免疫を持っている。主な感染経路は上のお子さんから
トキソプラズマ…ネコを飼っている、土いじり、生肉摂取、海外渡航の人がリスク因子。
 
・母乳のこと
日本小児学会は母乳育成を推進!
災害時に母乳は協力な味方となる!粉ミルクだと哺乳瓶や水など衛生面において問題が起きやすい。
生後6ヶ月まで母乳以外の水分や栄養分も全く必要ないと、専門家の研究で分かっている。
母乳が出始めるまで、飲まず食わずでも大丈夫!
赤ちゃんはお弁当と水筒を持って生まれてくれる」(←大変素敵な言葉ですよね!)
 
※日本小児学会のHPにこんな栄養委員会・新生児委員会による母乳推進プロジェクト報告「小児科医と母乳育児推進」がありました。ちょっと専門用語が散見されますが…。ところで、授乳のタイミングってどういう時だと思いますか?「泣いたら」がサインではないようです。次の画像のように赤ちゃんの空腹サインに合わせて授乳すると良いようです。

 
・母乳が不安?
赤ちゃんがうんちやおしっこが出ているか?ツヤツヤと元気そうであれば、1ヶ月健診まで様子を見る!

大変タメになる内容ばかりで勉強になりましたよ。出席しているプレパパの中にはスマホをいじったり居眠りしたりと、バラバラでした。おーい、パパになる覚悟はできているんかい?

閉会後

講演終了後、その場に各協賛企業からのアンケートを入れてあるファイルが配られます。アンケート記入しながら、並行して抽選会で当選した人へのお土産渡しも始まります。ハズレの人は集中してアンケートに記入できますね笑。

アンケートを全て記入し終えたら、それを各協賛企業のところに手渡して、サンプルの赤ちゃん用品などいろいろな物をもらえます。せっかくなので全部もらえるものはもらっておきましょう!無料ですから!

ちなみに抽選会で当選した人へのお土産の中身ですが、オムツや洗剤、妊娠線クリームなど、サンプルではなく実用性のあるものばかりでした。当選した人、羨ましいですなぁ。

お土産をもらうのに、妊婦さん同士の壮絶なる戦いがあるかと思ったのですが、そのようなことは一切ありませんでした。参加者全員がもらえるように個数を調整しているたみたいです。そのほうが安全でいいですよね。

ただロビーが狭いので、お腹の大きい妊婦さんが人をかき分けるのが大変かもしれません。そんな時はプレパパが替わって土産をもらうと安心かなと思います。

お土産の内容は?

どんなお土産がもらえるのか、気になる人がいるかと思います。会場でゲットしたものは、一部だけど次の画像をご覧ください。

 
哺乳瓶や紙おむつもゲットしたので、少しは赤ちゃん用品を買うコスト削減になったかな?↓

 
スタイもゲット!↓

 
「ディズニー英語のサンプルCD・DVD」!さらに手形・足形も!↓

 
管理人的には気になったのは沐浴剤↓

沐浴剤スキナベーブですが、石鹸不要で、しかも「すすぎ」や「上がり湯」も不要!沐浴に不慣れな人にはありがたいですね。
 
赤ちゃん用品だけでなく、妊婦さん向けのサンプルもあります↓

 
他にもあるのですが、「これでもかッ!」と言う位、たくさんおお土産がくれます。パパ向けの物は一つもないというのが残念ですが。いや、一点あったかな?カフェインレスのドリップコーヒーが…。

協賛企業の一つに保険会社もありました。アンケートには電話番号の欄があるので、おそらく勧誘の電話がかかってくるんだろうな?と思ったら、案の定、かかってきました。というか、早くないかい!?お断りの連絡を入れれば済むし、放っておけば「脈なし」と向こうが察知して諦めてくれるかもしれません。

後日、届くお土産もある!

会場でもらえるお土産だけでなく、後日、自宅にもお土産が届けてくれます。どうやら会場で全部まとめてもらうと荷物が増え、妊婦さんや胎児にダメージを与えるのはよくないからと、残りのお土産は自宅へ配送してくれるようです!無料なのに、そういう気遣いは嬉しいです。

確実に届けてもらうためにも、住所記入の際に間違えないようにね!

※まだ手元に届いていないので、届いたら追記します。

さいごに

以上が横浜会場で開催した「マタニティひろばハロー赤ちゃん!」の様子をお伝えしました。セミナーの内容はごくシンプルなんだけど、プレママ&プレパパにとって大変参考になりました。
正直に言うと、無料でもらえる赤ちゃん用品のために参加したわけですが、結果的にセミナーに参加してよかったです!

今回のセミナーに参加して、一番の魅力はやはりお土産がもらえること!人気であるがゆえ、狙っている開催日時の予約が取りづらいのが分かります。

ゲットした赤ちゃん用品をいくつか試してみて、合うか合わないか、今後の購入判断の基準となるので助かります。合うものが見つかればリサーチする手間が省けると思います。

初産を迎える方、ぜひマタニティひろばハロー赤ちゃんの無料セミナーに参加してみては?

最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ