介護施設の入り口までのチェックポイント
老人ホームの入り口までのチェックポイントは?

いよいよ老人ホームを見学する時が来ました!
現地に到着したら、最初にチェックすべきなのは、玄関付近周辺道路です

ここでは、老人ホームの入り口までに目を配りたいチェックポイントをご紹介します。
これから見学する予定がありましたら、ご参考になさってくださいね。

※参考文献
・週間ダイヤモンド「自宅で看る介護」
・土屋有、武谷美奈子著「これで失敗しない有料老人ホーム賢い選び方」

 

スポンサーリンク

 

老人ホームの入り口までのチェックポイント

ぜひともチェックしたいポイントは次の通りです。

  • 玄関と周辺道路
  • 医療機関
  • 利便性
  • 快適性

 
最寄り駅から徒歩圏内に老人ホームがあるとすれば、上記のチェックポイントはほぼクリアーできると思いますが、駅から離れ、郊外住宅地にあるような老人ホームの場合は要注意です!
チェックすべき点を一つずつ説明しますね。

玄関と周辺道路は?

車椅子のイメージ
バリアフリーで外出しやすいか?

まずは玄関。
介護施設の顔とも言える玄関ですので、見逃さずにチェックしたいところ。

玄関のドアは自動ドアですか?車椅子が2台通れるほどのスペースでしょうか?まさか、手動ドアではないでしょうね?車椅子の方が出入りするのに手動ドアだと大変ですからね。

玄関自体はバリアフリーで出入りしやすいかもしれませんが、周辺道路はどうですか?
周辺道路に出る前に、あちこちと段差や階段があると入居者が外出するのが億劫になるかもしれません。

老人ホームなど介護施設では、基本的に買い物や散歩するのに職員付き沿いNGが多いので、一人もしくは家族の方と出掛けることになります。

それを考えれば、なるべく介護負担のかからない周囲道路へのアプローチは容易なほうが良いです。もしくは、自動車が玄関付近に止められるスペースがあれば、わざわざ周囲道路に出なくても済みます。

併設している医療機関は?

医療機関
徒歩圏内に医療機関があるか?

最近、有料老人ホームやサ高住などの民間施設では、1階部分にクリニックが併設されている施設が増えてきました。

併設されていない場合は、近くの医療機関があるのかを確認し、万が一、緊急時や通院が必要になったら距離的に近いかどうかも確認しましょう。

できることなら、徒歩5~10分圏内に医療機関があると望ましいです。施設によっては、送迎バスで医療機関まで送ってくれるところもあるので聞いてみてください。

利便性は?

ショッピングモールのイメージ
交通の便がよくて近くに店があるか?

ここでいう利便性というのは、交通の便が良い、食事や買い物ができるショッピングセンターなどの多種多様な店が近くにあることを言います。

介護施設が生活の場、つまり生活拠点となりますので生活に必要な物を自分で揃えなくてはいけません。ですから、気軽に外出できる店が近くにあると非常に便利です。

面会のために訪問する家族の立場からずれば、駅から近いほうがいいと思います。もし駅から20分以上かかるとなれば、面会に行くのが億劫になり家族関係が薄れてしまうことも!(←実際にいるんですよね。)

家族と一緒に買物ができる、公園でお話ができる、そんな場所が近くにあるといいですよね。

快適性は?

森林のイメージ
静かな環境で適度な自然があるか?

介護施設が生活の場である以上、いつまでも快適に過ごして頂きたいので、当施設の周りの環境が木々や花など適度な自然があって閑静でかつ解放感があることが望ましいでしょう。

交通量の多い道路や飲食店の多い場所が近くにあると、夜間騒音で快適な睡眠を妨げる要因となるので必ずチェックしましょう。
 

まとめ

いくつかの候補施設への見学が決まったら、玄関付近までのチェックをいくつか上げてみましょう。

玄関と周辺道路はバリアフリー?ドアは自動か?駐車場はどう?
緊急時や通院が必要になったら近くに医療機関があるか?
日用品など生活に必要な物を近くで買える店はある?
就寝中、快適な睡眠を確保できるか?

失敗しない老人ホームを選択をするには、外側の環境も含めてきちんと見学することが大切です。

初めて老人ホームを選ぶなら、まずは無料でプロの人に相談を↓
>>シニアのあんしん相談室 老人ホーム案内
>>老人ホーム・介護施設の検索なら【LIFULL介護】

 
最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!

人気ブログランキング
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

スポンサーリンク