★応援ポチをお願いします
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ  

アクティビティは自己実現欲求を満たしてくれる!

みなさん、こんばんは。崖っぷちのOT林です。

もう10年前のことですが、デイ利用者さんが割り箸モザイクを約3か月間、熱心に取り組まれておりました。そして、やっと完成した作品をご自宅に持ち帰っていただきました。その日を振り返ると、アクティビティは自己実現を満たすのに重要な要素なんだなと改めて思い知らされました。

それ以来、アクティビティを通じて、行動変容を起こすキッカケを提供するようになりました。

ハヤシ喜ぶ

ここでは、自己実現の欲求を満たすアクティビティについてお伝えします。

スポンサーリンク

 

アクティビティは自己実現欲求を満たしてくれる!


後日、利用者さんのご家族様から私宛にお手紙を頂きました。
手紙には、次のように書かれてありました。

「いつもお世話になりありがとうございました。先日、持ち帰りました、モザイクの作品、主人共ども初めて見ました。とても素晴らしく、びっくりしました。
母から出来上がりまでの大変さを聞いていましたので、先生の御苦労が判る様な気がします。次の作品(バラ)にとりかかっているとの事。
今後共、どうぞ宜しくお願い致します。楽しみにしています。ありがとうございます。

追伸 母がヘルパーさんやとなりの奥さんにも見てもらい、皆さん、「素晴らしいね」と言っていたそうです。では、宜しくお願いします。」

苦労して作った作品をご家族様、そして隣人、ヘルパーさんに誇らしげに見せる利用者さんの姿が目に浮かびます。

たった一つの作品を媒体にして、利用者さんの家族とヘルパーさん、隣人とのつながりを保つことができましたね。
管理人がアクティビティを導入する時に意識しているのが、次の言葉です。

自分の作品を媒体にして、人(家族など)とのつながりを保つ

自分の制作した作品を通して、家族や周囲の人に見せ、人との触れ合いを楽しむ、交流を深める、といった人とのつながりをずっと保つようにと、アクティビティを導入する目的の一つでもあります!

また一つの作品を通して、自分への自尊心を高めることができるだろうと思います。利用者さんは作品を皆に見せることで、マズロー欲求階層説の言う自尊欲求を満たされたいと思ったことでしょう。
自尊欲求を満たされたから、今度は最高次である自己実現欲求を満たそうと、次作品にも取り組みたいと前向きになります。

自己実現の欲求とは、簡単に言うと自分らしさを発揮したいと思う欲求。自分らしさですから、個としての自分を確立すること。この自分らしさを発揮できるように支援するのが、作業療法士の役目なのではないでしょうか?

さいごに

現在、この利用者さんはご逝去されましたが、完成した時の、あの笑顔が今でも忘れません。今でも頂いた手紙を大切に保管しています。作業療法士ならではの特徴とも言えるアクティビティを、今後も提供し続けたいものです。

先日、ある作業療法士が見学に来てくれました。話を伺うと、現職はデイサービスでもっぱら運動療法を行っているらしく、アクティビティは全く介入していないとのこと。その話を聞いて「なんちゃってOT(作業療法士)か…。作業療法士ならアクティビティをやろうよ」と声を出しそうになるのを必死に堪え、笑顔で「ああ、大変ですね。」と労いの言葉をかけました。

同じ職種でありながらも残念な気持ちになりました…。作業療法士としてのアンディティが喪失されないためにも、「アクティビティの重要性」を再確認してもらいたいものです。

作業をすることは、
自然の最も優れた医師であり、
それが人間の幸福についての条件である

by Galen

最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ