オナラが普段より多く出るなぁと思う妊婦さんが多いと思いますが、それは妊娠中に分泌されているホルモンの影響と妊娠後期のお腹が大きくなり腸が圧迫される、という2つの大きな原因があります。

オナラがいつ出るか予想できないこともありますから、どうもヒヤヒヤしてしまったりすることもありますよね。これも妊娠中には誰もが直面するであろうことですから、仕方がないでしょう。

むしろ、オナラのことを気にするより、お腹にいる赤ちゃんのことを第一に考えたほうがいいと思います。

シャキ!

ここでは、なぜ妊娠するとオナラが増えるのかをお伝えします。

スポンサーリンク

 

なぜ妊娠するとオナラが増える?

妊娠すると女性ホルモンバランスが変化します。胎内の赤ちゃんに十分な栄養を与えるために、さまざまな栄養分が胎盤で作られ、そのホルモンの影響で腸の働きが活発になるため、オナラが出やすいと言われています。赤ちゃんが大きくなると腸が圧迫され、お腹にガスが溜まる、ゲップも出やすくなりますが、これは一時的な現象で自然と解消されます。

このホルモンが出ている時期は妊娠4カ月目位ほど、つまりお腹がポコッと出始めるとオナラ量が増え始めるという訳です!ちょうど、この時期はつわりも終わって辛さから解放されて体も気持ちも軽くなるでしょう。オナラとの共同生活を始めるのかと思うと嫌気がさすと思いますが、あくまで一時的なので安心しても大丈夫かなと思います。

ただ妊娠後期に突入すると、物理的に腸が圧迫されるようになります。お乳も大きくなり水分が持っていかれてしまうので、胎内の赤ちゃんの成長と一緒に自然と便秘やガスも溜まり出やすくなるのです。管理人の妻はようやく妊娠6ヶ月目に入り、便が出ない!と嘆いております。

まとめると、妊娠中にオナラが増えるのは腹部が大きくなって腸が圧迫されていくから。オナラを我慢しすぎて体調を壊す人もいるそうですが、妊娠したならば母親として遠慮なくオナラを出しましょう!最低限のエチケットを守っておけばいいのです。

オナラが出るのは、「腸が元気に動いているんやで!」と健康な証とポジティブ思考を持ちましょう!

妊娠中にオナラを我慢するのはNG?


オナラやゲップは人前で出すのは遠慮したいと、グッと我慢してしまう人がいるのでは?妊婦さんに限らず、若い女性も多いでしょう。
しかし、身体が不要なものを体外に出そうとする自然な生理現象なのですから、便意やお腹のガスをこらえてしまうと、大腸の神経の反応が鈍くなるため働きが悪くなり便秘やガスも溜まってしまいます。

想像するだけで、苦しさの複合体のような状態ですね。

面白いデータがあります。女性の間では「妊娠するとオナラが出やすい」ことを知っている人と知らない人がほぼ同数でいるようです。妊娠経験のない女性にとっては想像しがたいと思いますが、妊娠中のオナラは本当によく出るようですよ。

オナラは一般に我慢するのは良くないとされています。女性は「恥ずかしい」といった理由で我慢しがちですが、妊娠中は誰でもオナラが増えるものなので、我慢せずに出すようにしてくださいね。我慢してるとお腹にガスが溜まり、成長中の赤ちゃんにも影響が出ます。またお腹が張って腹痛を起こし、場合によっては激痛を伴うことがあるので大変危険です。

妊娠中の女性はみんな同じで気にすることはありません!オナラを我慢せずに、とにかくリラックスしつつ赤ちゃんの発育を楽しみましょう!ただ妊娠後期は便秘気味になる人がほとんどらしく、オナラの臭いが多少ヒドイらしいです。

パパは嫁さんが超臭いオナラをしても温かい心で接しましょう!?管理人も「オナラ、臭ッ!」と間違っても本人の前に叫ばないように気をつけないとな…。

※詳しくは下記の記事をご覧ください。

オナラを我慢すると、どうなる?


スポンサーリンク

妊娠中でも健康なオナラを出す方法


妊娠中のオナラならが増えるのは仕方がないことかもしれませんが、どうしたら減らせるのか…。
健康的なオナラを出すための方法は、下記の通りです。

健康的なオナラを出す方法

・適度に体を動かす。
妊婦さんは思うように身体が動かづらいですが、腸の働きを良くするために無理のない程度に体を動かしましょう。外に散歩に出かけると、気分転換にもなってGOODです。

・繊維質の多い食事を摂る。
繊維質の多い食材は、腸内の掃除をしてくれます。自然に腸内の動きも良くなりNICEですよ。ガスコンやセンブリのような胃腸を活発にする薬を飲むといいでしょう。野菜ジュースや果物のジュースを飲むのもいいようですよ。

・オリゴ糖を摂る。
腸内の善玉菌はオリゴ糖が大好物です。善玉菌を元気にさせて、腸を活性化させてみては?

・腹式呼吸をマスターする。
キレイな姿勢を心がけて、腹式呼吸を無理なく続けるようにしましょう。血中の二酸化炭素がスムーズに肺に戻されて、ガスも溜まりづらくなるのです。

・腸の運動を促進するツボを押す。
お腹の「の」の字マッサージは定番ですが、子宮が大きくなるためお腹側のツボはやりづらいかと思います。

この時に押すツボは、大腸兪(だいちょうゆ)というツボを押してみてください。場所はウエストの最も細いところで背骨から左右指2本分(約3cm)のところにあります。

握り拳の人差し指の付け根で強めに押しながらマッサージしていくと、少し痛い所があるはずです。それが腸の運動を促進するツボです。一人だと難しいのなら、仰向けになって膝を立て、握り拳をツボに当てたまま膝を左右に倒してやると刺激を与えることもできます。

・少し背中側へ反る。
腹部が大きくなると大変ですが、仰向けになって膝を立てて軽く腰を浮かせてみましょう。背中も伸びてスッキリしますよ。

オナラが出てるから健康なのよ!」」と周りの人にも同じ考えを植え付けて(笑)、思いっきり出してスッキリしちゃいましょう。

最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ