豆乳飲料のイメージ
豆乳が好きな、美容意識の高い女性は愛飲されていると思いますが、男性はどうでしょう?あまり飲まない方が多いと思います。
豆乳と言えば、イソフラボン!女性ホルモンに似ている成分なので、女性にとっては欠かせない栄養素ですよね?

そんな豆乳を男性が飲むと、どんなメリットがあるのだろう?豆乳の効果を知らずに飲み続けたら、男性なのに胸が膨らんできたらメッチャ嫌でしょう!

シャキ!

ここでは、豆乳の効果と男性が飲むメリットについてお伝えします。

スポンサーリンク


 

豆乳の栄養素


豆乳は大豆を茹でて砕き、煮出して絞った大豆の汁のことです。大豆は「畑のお肉」とも言われ、タンパク質が豊富です。

大豆に含まれる4大成分には、次の通り。

大豆の4大成分

大豆タンパク
大豆イソフラボン
サポニン
レシチン

豆乳には、次のような栄養素が含まれています。

大豆ペプチド

大豆に含まれているアミノ酸が複数結合している物質。血中に取り込まれたコレステロール成分を減少させ、善玉コレステロールを増やす働きがあります。
ダイエットに重要なエネルギー代謝の促進や脂肪燃焼促進などの働きをしてくれます。

また筋肉疲労の予防や増強作用もありますので、筋トレやダイエットをされる人には欠かせない物質です。

大豆タンパク質と大豆イソフラボン

これらは女性ホルモンの1つであるエストロゲンに似ている成分として知られています。ダイエット中はどうしても栄養が偏りがちになり、ホルモンのバランスも崩しやすくなるのを調整してくれます。

ホルモンバランスが崩れて起こる更年期障害や乳がん、骨粗鬆症の予防や生理不順などの女性特有の症状を改善する作用があると言われています。

ただ男性に見られる更年期障害の改善には豆乳を飲んでもあまり期待できないようです。男性の更年期障害の原因は男性ホルモンの減少によるもので、大豆イソフラボンとは相反するからです。

大豆サポニン

糖質や脂肪分の体内への吸収を緩やかにしたり、肌の状態を健康に保つ抗酸化作用もあります。

アミノ酸

身体にはアミノ酸が必要ですが、体内で作り出せない必須アミノ酸が8種類あります。豆乳は、その必須アミノ酸がバランスよく含まれているのです。

ビタミンB群

日常生活で何かと疲れたり、落ち着かない時があるかと思います。そんな時にビタミンBがイライラや集中力を高める働きもあります。
また、脳の機能維持を助ける働きをします。

ビタミンE

肌の状態を綺麗に保つ働きがありますから、老化の防止もします。

レシチン

大豆の脂質に含まれる成分です。脂肪と水分の結びつける作用があります。血液中に含まれるコレステロールと結合し、体外に老廃物として排出するように促します。

 

豆乳の効果

豆乳の期待できる効果は以下の通り。

イソフラボンの効果

・ホルモンバランスを整える。
・腸管の神経を刺激して便秘の解消を促す。
・代謝力を向上させて、ダイエットのしやすい身体作りができる。
・余分な脂質や糖質をゆっくり吸収させる。
・脂肪の消化酵素に働きかけて腸内での脂肪吸収をブロックする。

豆乳がコレステロールの調整機能や豊富なタンパク質を多く含む健康食品であることがうかがえます。豆乳は低カロリーでありながら、多くの人が悩んでいるホルモンや便秘、肌質の改善に役立ちます。普段の生活やダイエットで身体に不足しがちな栄養素がしっかり取れる頼もしい飲料なのですね!

 

豆乳の種類

豆乳はカロリーも控えめでダイエットに良い飲物として人気があります。今はたくさんのフレーバーの豆乳があるので飲みやすいものも多くなっています。

ところで豆乳には、さまざまな種類があるのをご存知でした?

無調整豆乳
大豆固形分が8%以上の豆乳。
豆乳の中で、一番濃厚で味が加えられていないものです。

調整豆乳
大豆固形分が6%以上の豆乳。
そのままでも飲みやすいように香料や糖分や塩分が含まれています。

豆乳飲料
無調整豆乳の半分の濃さになっている豆乳。
豆乳独特のニオイや味が苦手な人でも飲みやすいように果汁やコーヒーなどで味が付けられています。

3種類の豆乳の中で栄養価が高いのは、無調整豆乳。コップ1杯飲むだけ1日に必要なイソフラボンを摂れます。
豆乳はダイエットに優れた飲物ですが、ダイエットするなら糖質の少ない豆乳を選んだほうがいいかも?

管理人は豆乳特有の匂いが苦手で飲めませんでしたが、豆乳飲料で苦手意識を克服できました。苦手な人は豆乳飲料から始めるといいかも?

 

豆乳は男性でもメリットあるのか?


男性は豆乳を飲むメリットはあるのか?

結論から言うと、メリットはあります!豆乳には栄養素が多く含まれていますからね。

豆乳ならではの特徴を簡潔にまとめると、次のようになります。

豆乳の特徴

・腸管を刺激して代謝量を高めたり、血中コレステロールや脂肪の燃焼に働く大豆ぺプチド。
・体内に取り込む糖質や脂肪分の吸収を緩やかにする大豆サポニン。
・善玉コレステロールを増やす活動をするレシチン。
・腸内の環境を改善し、便秘の解消にも期待ができるオリゴ糖。
・代謝力を上げる大豆タンパクや大豆イソフラボン。

イソフラボンは満腹中枢を刺激し、過度な空腹を感じさせなく食事量を減らすことができます。豆乳の成分はダイエットに良いだけなく、ダイエットの邪魔をする便秘の改善にも期待できます。その栄養成分もダイエット効果に優れた、ダイエットのトップを走るエリート集団のようなものばかりなのが分かります!

豆乳がダイエットに向いているなら、原料の大豆でもダイエットができるのでは?と思いません?大豆を食べるのもOKですが、大豆は消化が大豆に比べて劣ります。また豆乳で作る豆腐も豆乳よりも栄養素を吸収しづらいようです。

よって、無駄なく栄養素が取り入れらやすいのは豆乳なのです!豆乳の成分をむらなく摂取できる飲み方は、毎食前に飲むことが良いようです。食べ物の消化吸収を穏やかにするだけではなく、カロリー抑えめなのにすぐに満腹感が得られます。

豆乳ダイエットを進める上で、やはり気になるのは栄養バランス。豆乳だけで痩せることを考えず行ってくださいね。例えば、豆乳の代わりに牛乳を飲むことも大切ですよ。カルシウム不足も補えます。
それに男性の場合、豆乳の過剰摂取はよくありません。ホルモンの影響でバストアップしたら困りますからね。(←望んでいる人は別ですが…)

スポンサーリンク

意外!豆乳でハゲ予防?


ハゲ進行に悩む男性に朗報!
豆乳にはイソフラボンが豊富で、女性にとってはありがたい成分ですが、どうやらイソフラボンが抜け毛を減らす働きがあるようです。(←だから女性の多くはハゲないのか!)

というのは、イソフラボン摂取で女性ホルモンを活性化させ、相対的に男性ホルモンを抑制するからです。ハゲや抜け毛の要因となるのが、男性ホルモン。だから男性ホルモンを抑制するのに女性ホルモンの活性化がキーなのです。

とはいえ、豆乳だけでハゲを改善させるのはあまり期待しないほうがいいかな?ハゲる要因は男性ホルモン以外にも存在するからです。

ところで、男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)のことを聞いたことがありませんか?実は、AGA(男性型脱毛症)の原因がDHTなのです。このDHTを作り出すのが5αリアクターゼという酵素です。つまり、この酵素を抑制しない限り、ハゲが進行していくのです!
したがって、ハゲ進行の防止のためには、酵素を抑制させる作用のある成分が必要です。その薬というのは、AGA治療薬として使われるフィナステリドのことです。

 

男性が好きな豆乳レシピは?

男性が好きそうな?豆乳レシピを挙げてみました。(←といっても管理人の好みですが)

豆乳バナナ
豆乳バナナは、豆乳とバナナをミキサーにかけるだけ。完熟したバナナなら甘みもあるので、飲みやすいかも?ただ見た目が気になるのなら、バナナの代わりにレモン果汁を入れてもOKです。

豆乳パイナップルと豆乳キウイ
豆乳バナナと同じようにミキサーにかけるけど、30分以上置いた後に飲むことがポイント。ここが豆乳バナナダイエットとは違う点です。パイナップルやキウイにはたんぱく質を分解する酵素が含まれており、時間を置くことで、豆乳のタンパク質が酵素で体内により吸収しやすいペプチドという成分に生まれ変わるのです。それが、よりダイエット効果が高まるようです。

温豆乳
温めた豆乳を飲むことで身体が温かくなり、代謝も上がります。

紅茶+豆乳+しょうが
冷えで悩む人は、紅茶と豆乳、生姜をミックスして飲むと体温が上がります。

cafeで「SOY LATTE(ソイ・ラテ)」とメニューに見たことはありませんか?これは紅茶やコーヒーに牛乳の代わりに豆乳を入れるので、サラリと飲みやすい飲料です。
朝食を抜く若い人には、ぜひバナナと豆乳を!最強の組み合わせだと思います。

あわせて読みたい

朝にバナナを食べるのが効果的?

いろいろなメニューを紹介しましたが、そこで気になるのが、より効果を開花させるための飲むタイミング。
それは食事を摂る30分前に飲む!そうすることで満腹感により食事量をコントロールすることができます。それに豆乳の成分で体内に吸収されるカロリーも抑えられます!
 
最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ