パソコンで転職サイトを開く
作業療法士のための転職エージェントはメリットが多い!

作業療法士が転職するのに必要な求人情報の探し方にはさまざまな方法がありますが、なかでも転職エージェントや求人サイトといったインターネット利用による方法がオススメです。

在職中に転職活動をしようとすると、仕事の合間を縫って求人を検索したり電話したり、夜遅くに履歴書や職務経歴書を書いたりと、時間のやりくりが大変ですよね。在職中の転職活動で思うようにできない時は、ネットでの転職サイトを使いましょう。

ここでは、なぜネットを介しての転職サイトが良いのか?また、転職エージェントとは何か?についてお伝えします。

スポンサーリンク

 

スマホ普及でネットでの転職活動が盛ん!

転職の方法には、次の方法があります。

①転職エージェント
②求人サイト
③求人情報誌
④ハローワーク
⑤折り込み求人
⑥新聞
⑦友人や知人、第三者の仲介

 

一般に③~⑦が多く利用されていると思いますが、全体の約80%の求職者がこの方法で転職してきたとデータ報告があります。①~③、なかでも①の転職エージェントの利用者は全体からみると少数派ですが、最近はスマホの普及もあってインターネットによる比重が高まっています。

実は、ネットでの転職活動は④~⑦に比べて、次のような5つのメリットがあるのです。

 

転職エージェントならではのメリット

管理人が実際に転職エージェントを利用してみて感じたメリットを、次のように挙げてみました。

在職中に転職活動ができる!

ネットやスマホを利用して、リハビリ業務が多忙な人でも通勤中や休日、帰宅後の深夜でも転職活動ができます。ネット環境さえ完備していれば、いつ、どこでも求人情報を検索したり、気になる転職先があれば応募することさえできます。
専任コンサルタントとの連絡も必要に応じてメールでやり取り可能なので、電話は不要です。

圧倒的な求人情報の多さ

作業療法士として活躍できる施設形態(病院や老人施設、企業など)ごとの求人案件数がたくさん用意されています。新聞や折り込み求人、求人情報誌などの紙幅の関係上、転職先の情報以外は得にくい点があります。
この点、転職支援サービスによる調査は多岐に渡っているので、例えば転職先の方針や雇用状況、離職率、人員構成、スタッフの年齢層など情報を得られ、適合性を確認できるのです。

登録して明かされる極秘な求人

一般に目にしている求人情報は氷山の一角であり、登録して初めて明かされる極秘求人数が多いのが特徴です。非公開求人は転職エージェントならでは最大の特徴とも言えます。

専任コンサルタントの存在

登録すると、専任コンサルタントがマンツーマンで転職をサポートしてくれます。転職支援のプロなので、ヒアリングや求人紹介、適合性の判断、面接や見学の実施、条件交渉などいくつかのプロセスにおける重要なポイントを心得ていますから、安心して任せられます。

求職者の希望条件にマッチした求人案件や条件交渉、面接日程など全て専任コンサルタントが代行してくれます。給与アップの可能性や待遇面など聞きづらいことを確認してくれるので、転職後に「あれ?転職前の話と違うぞ!」といった不幸な事態を防ぐことができます。

OT転職サイトは完全無料!

転職エージェントも求人情報サイトも登録費用は一切無料です。また専任コンサルタントによる相談料やサービス料なんて支払う必要もありません。

こうした転職エージェントのメリットを挙げていくと、じっくりと自分がOTとして将来設計を考えた上で失敗のない転職を行うには転職エージェントを利用するのが一番確実といえます。

作業療法士のための転職エージェント

作業療法士の転職エージェント
OTのための転職エージェントとは?

そろそろ転職がしたくて、求人を探している作業療法士(OT)も多いと思います。転職は人生のターニングポイントですから、慎重に自分に合った転職先を探さなくてはなりません。けど自力で求人を探すものの、自分の希望条件に一致した求人情報が非常に少ないという現実を目の当たりにするかもしれません。

どのOTでも、今の職場よりも収入アップが見込める転職先を選びたいのが本心ですよね。
当サイトの管理人もそうでした。

そこで、活用したいのが転職エージェントです。
ここでは、転職エージェントについてお伝えします。

転職エージェントとは?

ネットで求人情報を検索したら、”転職エージェント”や”転職支援サービス”というサイトを見かけたことがありませんか?人材紹介会社サイトともいいますが、正式には「有料職業紹介事業所」と呼ばれ、厚生労働大臣の認可を受けた民間の職業紹介斡旋会社です。

エージェントとは”代理人”と呼ばれ、求職中のあなたに代わって、エージェントが面接の調整や交渉などの転職に関する仕事を代行する職業です。

昨今、ネットやスマホ普及により浸透してきており、OT・PT・ST向けの転職エージェントが増加しています。わざわざPCやノートPCを開く必要なく、スマホ1台で利用できるのです!

転職エージェントには求人情報の掲載がメインではなく、むしろ非公開求人情報のほうが重要だったりします。
なぜなら、一般に公開されない求人には、好条件・好待遇の求人情報が隠されているからです。

転職を成功したいのなら、転職支援サービスに登録し誰よりも早く非公開求人の情報を得ることです。

専任コンサルタントがサポートしてくれる!

転職エージェントに登録すると、専任の転職コンサルタントがつくようになります。求職者の希望通りの転職を実現してくれる、いわばサポーターのような存在です。
専任コンサルタントが求職者の代わりに、自分の希望条件に合った求人情報の紹介や面談の設定や同席、履歴書や職務経歴書の書き方なども丁寧にサポートしてくれます。

キャリアアップもしたいけど、本心は給与アップの見込める転職先を見つけたいと思う人がほとんどでしょう。

「できれば月収30万以上を希望しています」

「時給2,000円以上を希望しています」
…といったことを現職よりも給与アップしてくれるかを採用側に直接聞きたくても聞きづらいと思います。

そんな時は、専任コンサルタントが求職者の望む給与条件を採用側に交渉してくれるのです!

在職中で仕事が激務なため、転職に関する情報収集できないOTが少なくないと思います。たとえ思うように転職活動ができなくても、コンサルタントが代わりに探してくれるので時間のことはあまり気にしなくても大丈夫です。

転職・求人先が見つかるまで一貫したサポートを受けられるので、本当に専任コンサルタントは相棒みたいな存在なのです。
それが転職エージェントならではの大きな特長とも言えます。

転職エージェントは無料か?


どの転職エージェントのサイトでも、完全無料が多いです。転職エージェントが求職者や転職希望者から、相談料などといった料金を請求することはありません。仕事を探している人が払うのではなく、採用する側が転職エージェントに払うことになっているので、求職者が1円とも払う必要はありません!

「非公開求人で好条件・好待遇の良い求人を教えてあげたんだから紹介料を払え!」と言われることは全くありません。そんな風に言われたとしたら、それは完全に詐欺です。転職先で入職できた後も、転職エージェントにサポート料金や謝礼金は不要です。

ちなみに管理人はこれまでに5社以上の転職エージェントを利用させていただきましたが、一切費用はかかりませんでした。登録をしたから必ず転職しなければならないということはないので、途中、退会しても問題ありません。

どの条件を重視にするか?

自分が転職する際に特に重視したい点は何かをハッキリさせましょう。

例えば、

  • 月収・年収アップしたい!
  • 残業が少なく年間休日が多い!
  • 人間関係が良い!
  • キャリアアップしたい!

自分らしく働きたい点は何でしょうか?
重要視する点がいくつかあるようなら、優先順位をつけて専任コンサルタントに伝えてください。

 

OT転職の成功への道しるべ


転職の成功とは、やはり求職者の希望条件に一致した転職先に入職することです。転職先で確実に収入アップやキャリアアップが実現できたとすれば、それは悔いのない転職活動だったと言えることになります。

ここまで理想的な転職活動ができればいいのですが、初めての就職とはまた違って難しいところもあるでしょう。初めての就職の場合は、OTとしての経験がゼロですから収入やキャリアのことを第一に考えて就職活動しないと思います。

新人OTとしての経験をしっかり積むために、とにかく就職できればいいですからね。けど、転職活動となると状況は変わってきます。

さらなるキャリアアップを目指したい、収入アップしたい、違う分野で作業療法士としての腕を磨きたいとか、転職する目的が人それぞれです。ですから、まずは自分が何を目的に転職するのか、またどの分野で働きたいかなど確認すべき事項を事前に用意しておいた方がいいと思います。

自力での転職活動もいいのですが、もし自力で転職できたとしても今まで培ったOTとしてのスキルを活かせず、前職場よりもハードな仕事にも関わらず給与がダウンしてしまった、なんて失敗するケースもあります。
「こんなはずではなかった…」と何のために転職したのか、後悔の念に駆られてしまうかもしれません。

作業療法士としての可能性を際限なく発揮してくれる場を求めるためにも転職活動を行うわけですが、自分一人で情報収集するのに限界があると思います。
自力だと好条件の揃った求人を見つけ出すのに時間がかかるし、たとえ見つかったとしてもすでに応募が殺到してまうケースが多々あります。

そんな時に役立つのが転職エージェントです。
専任コンサルタントによるサポートを受ければ、自分の希望条件に合致した転職先を見つける確率がグーンと高まります。なにせ自分の代わりに給与条件や勤務状況、スタッフの雰囲気など調査してくれるので、情報収集する手間が省けられます。

転職を成功させるには、好条件・高待遇の求人を誰よりも早く見つけるためにも転職支援サービスを利用することです。

それが作業療法士の転職成功への道しるべとなるのです。

最後までお読み下さりありがとうございました。
★応援1クリックをお願いします。

人気ブログランキング
★もう1つ”ポチッ”とお願いします。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村