男性に見られる頻尿の原因は?

頻尿の起こる原因の1つとして、女性においては膀胱炎というのがありますが、男性の場合、どんな病気が原因で頻尿になるのでしょうか?
それは男性に多い尿道炎です。

女性に多い膀胱炎が原因で頻尿に?排便の後始末、間違ってない?

膀胱炎は女性の尿道が男性よりも短いので膀胱炎にかかりやすいわけですが、逆に男性の尿道は長いせいのこともあってか、膀胱炎になる前に尿道が炎症を起こしてしまうこともあります。
尿道炎も頻尿になりやすい病気の1つとされています。そして、もう一つは男性しかない前立腺肥大も頻尿

シャキ!

ここでは、男性に多く見られる尿道炎の原因などお伝えします。

スポンサーリンク

 

尿道炎って?


尿道炎は細菌やウィルスの感染などによって尿道に炎症を起こす病気ですが、尿道炎には2つの病気があります。

・淋菌によって起こる淋菌性尿道炎
・クラミジアなど非淋菌性の細菌によって起こる非淋菌性尿道炎

尿道炎の多くは、淋菌が原因で性交渉による感染が多いようです。女性の場合は膀胱炎から炎症が波及した場合に起こるため、臨床的には女性尿道炎を単独で診断することはあまりないそうです。

尿道炎の症状は?

淋菌性尿道炎の症状は、排尿時の痛み、尿道から透明または黄色い膿が出る、頻尿などです。淋菌は感染してからの潜伏期間が短いため1週間以内に急性尿道炎が発症します。症状がハッキリしていますので、気がついたらすぐに病院で診断を受けるようにしてくださいね。

非淋菌性尿道炎の症状では、軽い排尿時の痛み、外陰部のかゆみ、薄黄色のサラっとした膿が出ることです。代表的なものとしてクラミジア尿道炎がありますが、感染からの潜伏期間が1~3週間と長いため、症状がすぐに現れません。

対策として水分を多量に飲んで菌を流すという方法もありますが、余計に頻尿がひどくなってしまうことも?尿道炎は痛みを伴う病気ですので、早めに抗生剤を処方してもらったほうがきちんと治療できます。

前立腺って?


男はあって、女にないもの。それは前立腺という臓器。排尿と男性機能を司る男性特有といえば前立腺ですよね?
これは精液の一部を造る臓器ですが、尿の通りを囲むように配置しており、この前立腺が加齢とともに肥大すると、尿道を圧迫して狭くなってしまいます。一般に40代後半から男性ホルモンが低下することで前立腺が肥大し始めます。これが、夜中に何度もトイレに起きてしまう頻尿、スッキリしない残尿感などの症状が現れれるのです。

そのまま放置してしまうと、ある日突然オシッコが出なくなってしまうこともあります。

男性の人で40,50代のあなたは大丈夫でしょうか?これを機に、これまでの生活を思い返してみてみませんか?

例えば、夜中に何度もトイレに行き、妻や子供が起こしてしまう…。
泊まりがけの団体旅行となると、夜中に何度もトイレに行くので同部屋の人に気を遣ってしまう…。
車両の運転士やタクシーの運転手など長時間運転でトイレに行けなくて大変…。

自分はこれが普通で大丈夫!と思っても、妻や子供からしてみれば、きっと異常だと感じているかもしれません。加齢とともに排尿トラブルが厳しくなり、これまでの生活スタイルが一変することもあるでしょう。

年のせいだからと決め付けるのはよくありません。前立腺肥大の進行や前立腺がんを疑ってみる勇気も必要ですので、不安から目をそらさないようにしたいものです。この2つの病気の症状がよく似ていますので、注意が必要です。

男性である以上、避けて通れぬ男性の宿命なんでしょうね。食生活や環境の変化で急激に増え続けている病気ですが、アメリカでは現在、成人男性のがんで一番多いのが「前立腺がん」なんだそうです。日本においても、この15年で患者数はなんと3倍にも膨れ上がっていると報告されています。

50代では2割、60代では4割、70代ではほとんど症状が現れます。しかし、急激に若年化が進んでいますので30,40でも油断できません。前立腺の環境を整えて頻尿や残尿感などの症状を改善し、男性機能を高めるようにするといいでしょう。

頻尿や残尿感など、少しでも違和感を感じたら要注意で、早めのケアを行うとともに、まず何かしらの病気ではないかと疑ってみましょう。

スポンサーリンク

ノコギリヤシは頻尿の対策になるか?

30分間に1回のペースで、トイレに行かれる人にとっては酷な状況下でしょう。勤務に支障をきたす頻尿をいますぐ改善を図りたいものです。前立腺肥大によって頻尿対策が必要になる男性は少なくありません。

これらの症状に効くサプリメントがあることをご存知ですか?ドラッグストアによく見かけるノコギリヤシがそうですね。

そこで頻尿で悩んでいる人に朗報です!ノコギリヤシが頻尿対策として注目されているのです。

有名な製薬会社である小林製薬は、「日本人前立腺肥大症患者でのノコギリヤシエキス含有食品の有効性を初めて確認した。」を発表しました。ノコギリヤシエキス含有食品が前立腺肥大による排尿困難が改善されたのは、小林製薬が初めてのようです。

ちなみにヨーロッパでは古来より前立腺肥大症の治療薬として使用されていたようですね。

当社の実験報告によれば、ノコギリヤシエキスが320mg含まれている食品を1日に2粒で8週間摂取すると…。

前立腺ノコギリヤシエキス含有食品の摂取にて、閉塞症状(残尿感、尿線途絶、腹圧排尿)において統計学的有意に改善がみられた。また、刺激症状(頻尿、尿意切迫感)においても改善傾向を示した。

当社の報告を閲覧すると、前立腺肥大に対するノコギリヤシの効果は臨床データが実に豊富でノコギリヤシに対する効果が期待できそうですね。

ノコギリヤシのサプリメントは、たくさん販売されていますが、残尿感や頻尿などの悩みを持つ男性の前立腺肥大にも効果があると言われているカボチャ種子エキスを配合したノコギリヤシのサプリメントがオススメす。
ちなみに小林製薬のノコギリヤシでは、1日2粒でノコギリヤシエキス320mg+カボチャ種子50mgを配合。爽快生活のノコギリヤシでは、1日4粒でノコギリヤシエキス320mg+ボチャ種子456mg、さらに亜鉛10mgを配合しています。

まさにトイレの悩みが気になる方のために作られたサプリメントですな!

最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ