7年前に退職した、あの時の気持ち。

7年前に退職した、あの時の気持ち。

みなさん、こんばんは。崖っぷちのOT林です(@tyahan56)

ちょうど、今日が前職場を退職して7年経ちます。

転職して6年4ヵ月間勤め、2月24日が最後の業務でした。
2回目の退職でした。

退職理由は、ケアマネ試験勉強や介護予防運動指導員受講、認知症の資格取得のため。

約6年間の勤務、
長いような短いような…。

一度も病欠で休んだことはありませんでした。

あ、遅刻は1回ありましたね。
確か、前夜、飲み過ぎで寝坊してしまい、遅刻しちゃったんですよね笑

最終日にリハスタッフたちから花束や餞別品を頂き、感慨深い退職となりました。

いつも職場から駅まで約30分間徒歩で帰るのですが、最後の日だと思うと、心境が複雑でした。

歩きながら…、
私の担当でいてくれた、利用者一人ずつの顔を思い浮かべました。

口論トラブルがあったり、
昨日まで元気だったのに、急変したり、
逆セクハラされたり(笑)、
耳のこと(私は難聴なので)、バカにされたり…、

ホンマ、いろんな利用者がいましたなぁ…。

3流のOTなのに、私の担当でいてくれた利用者との別れで悲しみに耽り、歯を食いしばるほど泣きじゃくってしまいました。

 
利用者との出会いが一番自分を成長させてくれました。
利用者との出会いはかけがえのない財産となりました。

もちろん、なかには嫌な思いをしてつながりを無くした利用者もいましたが、そういう人たちにも理由はどうであれ出会いの感謝の気持ちはありました。

自分がここまで成長してこれたのもリハビリスタッフ、介護スタッフ、利用者…など、私と出会った人には本当に感謝しかありませんでした。

人との出会いは自分にとって財産であり感謝ですね。


最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ