夏本番!グリーンスムージーで紫外線対策を!便秘によるにニキビ肌を改善しよう

夏本番!グリーンスムージーで紫外線対策を!ニキビ肌を改善しよう

みなさん、こんばんは。崖っぷちのOT林です(@tyahan56)

日差しの強い夏。美肌の天敵である紫外線を何とかしたいものですよね。
グリーンスムージーには、材料である野菜やフルーツに抗酸化成分やビタミン類が多く含まれているため、美肌効果が期待できます。

生のフレッシュな状態で体にたっぷり取り込むことで、肌がイキイキと美しく蘇ってきます。

今の自分の肌状態に向き合い、「こんな肌になりたい」という思いながら、正しい食材を選べば、習慣的にグリーンスムージーを飲むより、美肌効果をよりいっそう感じられるはずです!

シャキ!

ここでは、美肌や紫外線対策になるグリーンスムージーについて紹介しています。

スポンサーリンク

 

紫外線対策になるグリーンスムージー


大分前だけど、フジテレビ番組「人生の正解TVこれがテッパン若々しく長生きするための選択SP」で、グリーンスムージーの特集が放送されました。
なにせ紫外線は肌にとって天敵ですからね。

これから、どんどん熱くなって気になる紫外線。
紫外線を強く浴びると日焼けやシミ、肌の炎症が気になります。

「人生の正解TV」では14日間双子のタレントさんに、グリーンスムージートマトジュースをそれぞれ継続的に飲んでもらって、肌のシミの変化を計測していました。

気になる結果は…、
グリーンスムージーの勝利!

驚くべきことにグリーンスムージーを飲んだ方が20%以上もシミが薄くなっていました。

紫外線が多いこの季節、日々の生活を送るだけでも、肌には紫外線のダメージが蓄積されてしまいます。

グリーンスムージーは紫外線のダメージを肌から守るどころか、紫外線の影響でできてしまったシミまで修復してくれるのです。

紫外線対策としてのグリーンスムージーのレシピ


気になる紫外線から肌を守り、シミ対策をしてくれるグリーンスムージーの作り方は以下の通りです。

用意するもの
  • ほうれん草10g
  • パプリカ90g
  • ゴーヤ50g
  • キウイ30g
  • ハチミツ、水 適量

以上の材料をミキサーにかけるだけで完成です。

これをコップ一日一杯飲むだけ。
これを飲むだけで紫外線から肌を守れるなら飲むしかないですよね。

ただゴーヤはスムージーにしても風味が強く残ってしまいます。
慣れるまではゴーヤを減らしたり、キウイの量を増やしたりして少しずつ野菜を増やしていくといいかもしれません。

レモンには苦味を抑える働きもありますので、隠し味に少し加えるとぐっと飲みやすくなりますよ。

これから紫外線がどんどん強くなる季節です。
紫外線対策の一つとして試してみては?

スポンサーリンク

グリーンスムージーはニキビ肌にも良い?


グリーンスムージーには便秘の解消に役立つ野菜の成分や酵素などがしっかり入っていることから、ニキビ肌にも効果的だと言われています。

ニキビ肌には、ストレスや睡眠不足、それから便秘も影響していますよね。
思春期ニキビや大人ニキビにお悩みの方はさぞかし多いことでしょう。

大人ニキビ、特に女性の多くの方が頑固な便秘に悩み、それが引き金となってブツブツとしたニキビもとても困りますよね。

そんな時は、グリーンスムージー

便秘がニキビを!

便秘は体調不良の原因にもなりますし、睡眠不足にもさせます。

そもそも女性になぜ便秘が多いのでしょうか?
それが女性ホルモンが大きく関係しているようです。

普段は排便するけど、生理前になると便秘になりがちです。その便秘が腸内に留まっていると白ニキビができやすくなるわけですね。

生理前は黄体ホルモンの分泌量が増えるのですが、そのホルモンが血管に水分を吸い込む作用を持っているため腸内の水分が不足し便が硬くなってしまいます。
結果的に腸内環境が悪化し、便秘となります。

便秘になると老廃物も溜まり、この老廃物が腸から血管内に吸収されて全身へと回っていくので、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルやだるさ、肩こりといった症状が出現するようになります。

また腸内に便があると強烈なニオイ物質が発生し、便臭やオナラがひどいニオイが出たり口臭や体臭の元になります。

グリーンスムージーで腸内フローラを!

便秘はお肌トラブルの原因になります!
便秘を改善することは、心身ともの健康促進につながりお肌のトラブルも改善してくれます。

そのためには、腸内にいる悪玉菌を減らし善玉菌を増やすことです。

グリーンスムージーに含まれる野菜は食物繊維が豊富で、それが腸内環境を改善するのに役立ちます。
果物の皮は食物繊維が豊富なので、実と一緒に皮ごと摂るようにしてください。

ですが、現状、食物繊維の理想的な摂取量には達していないのです。

特に20代の女性は目標が18gなのに1日11.8gとしか摂れていません。
※男性の場合、目標1日20gです。

普段の食生活にグリーンスムージーのような飲料を上手に利用してみてくださいね。
便秘が改善していくと体調が少しずつ良くなり、お肌のトラブルの解消にもつながりますから愛飲してみると良いですよ。


最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ