もの忘れよりも”ニオイ”に気付く?MCIチェック

もの忘れよりも”ニオイ”に気付く?MCIチェック

みなさん、こんばんは。崖っぷちのOT林です(@tyahan56)

MCIとは、認知症と診断される前段階を言います。

もう、今となってはMCIという言葉は普及してきましたね。
早期段階にMCIが分かれば、認知症の発症を予防できる可能性があるとされています。
※浦上克哉先生「MCIのうちに見つければ、認知症は予防できるvol.8」より参照。

シャキ!

今日は、ニオイにおいて気付く認知症の徴候について勉強しました。

スポンサーリンク

 

”ニオイ”に気付くMCI

認知症の症状はもの忘れよりも前にニオイが分からなくなる

脳内にアミロイドβタンパク物質が蓄積して、神経細胞が死滅するが、最初に傷つくのは嗅覚をつかさどる嗅神経
嗅神経の障害が、近くにある海馬まで広がり物忘れが始まる。

ニオイに気付くか否かで、MCIを発見できる判断材料になるわけですね。

調理の最中に、焦げたニオイに気づかない人っていますよね。
それからニオイの強い食材でもニオイを感じないなら、それは危険なサインかもしれません。

ニオイでこんなことはありませんか?
浦上先生は以前と比べて変化したと思われる項目が、もし3つ以上あったら要注意のようです。

ニオイで気付く認知症の徴候チェック10!

ニオイに気付く認知症の徴候チェック
  • まわりの人が「くさい」と言っているのに、そのニオイを感じないことがあった。
  • 汗くさい服を着ていても分からなくなった。
  • 納豆や干物のニオイに気付かなくなった。
  • オイルやシンナーなどのニオイに気付かなくなった。
  • こもったニオイに気づかず、換気をしなくなった。
  • 焦げ臭さに気づかず、料理を焦がした。
  • 香水のニオイが分からず、たくさんつけるようになった。
  • 花のニオイが分からなくなった。
  • アロマオイルの香りが感じられなくった。

 
どうでしたか?
浦上先生は、

嗅神経の再生力は高く、刺激を与えると次第に機能が回復する

と話しています。

アロマオイルの香りによる刺激を海馬にも伝達すると、その周辺の神経細胞を活性化して、機能の回復に期待できると言われています。

ところが、どんな香りでも良いとは限らない

認知症の予防には…、

ローズマリー・カンファーとレモンの組合せ
ラベンダーとスイートオレンジの組合せ

このような組合せが脳を活性化するようです。

嗅神経を総動員させるように料理や飲料などの香りを、どんどん嗅ぐといいですね!
(オナラは勘弁やけど…)

さいごに

ある部屋に入ると、尿臭がもわっと漂ってきて不快感を覚えたことありませんか?

本人は自身の尿臭に気付かないことが多いんですよね。特に認知症の人は臭いに気付きにくいでしょう。

相手の自尊心を大切にしつつ、さりげなく消臭スプレーをかけたり消臭剤をおいたりするのですが、完全に無臭化させるのは難しいと思います。

市販の消臭スプレーでは限界があるっと思います。でも消臭ヌーラだったら尿臭軽減に期待できるかもしれません。
パンツまたはオムツにスプレーすれば消臭パンツになるからです。

尿漏れの度合いや量などは個人差が大きいのですが、事前にヌーラをスプレーした下着やオムツを履けば、本人も周囲の人も少なからずニオイを気にせずに安心できると思います。

それでも尿臭がヒドイ場合、例えばオムツから尿が漏れてズボンまで付着してしまうと、ニオイが出てくるケースもありますよね?
そんな時は、下着だけでなくズボンにもヌーラをスプレーしてみるといいようですよ!

シャキ!

嫌な臭いを消臭したいなら、「いい快互服ドットコム」へ!

あと尿臭対策用パンツもあります。
尿失禁の多い人には、ニオイが漏れない尿臭対策用のパンツを履かせると、少なからず尿臭軽減につながるのではないでしょうか?
ただ「このパンツは尿臭対策となりますので、ぜひ履いてみては?」と勧めるのはなんだかね~。ご家族様からの協力を得るしかありません。

※尿臭対策用パンツ↓

★浦上先生著のテキストがたくさんありますが、なかでも分かりやすいのが↓です。自分で予防したい、家族側が支援したい方にオススメです。


最後までお読み下さりありがとうございました。
★ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ